新人ガールズグループNATURE、プロフィール動画がデビュー前に異例の10万ビュー突破

新曲発表どころかデビューのステージにもまだ立っていない新人ガールズグループが歌謡界で異例ともいえる素晴らしい関心を受けています。YouTubeに投稿されたメンバー別のプロフィールなどいくつかの動画の総アクセス数が公開約20日で10万件を突破したのです。これは特別な宣伝活動もせず口コミだけで得た反応であることが関心を集めている要素です。

8月の音楽番組初出演を控えて…

そんな今か今かとデビューを待ち望まれている主人公はいったい誰でしょうか。それは、8月に地上波及びケーブル音楽番組を通じて初舞台を披露する予定の“NATURE”です。“NATURE”とは、言葉通り日常にくたびれた現代人たちに自然のように明るくてエネルギーがあふれる音楽をプレゼントしたいという想いが込められたグループ名で、新しく誕生した芸能会社であるn.CH エンターテイメントに所属しています。n.CH エンターテインメントは、東方神起やEXOが所属しているSMエンターテイメントで理事を務めていたチョン・チャンファンさんが独立して立ち上げた事務所ということでそれだけでも大きな注目を集めています。


HPより

SNSを使った広報活動の戦略効果

“NATURE”は6月21日に初めてメンバー別のプロフィールをSNSに公開してファンに紹介しました。YouTubeに開設したチャンネル《NATURE OFFICIAL》を通じて名前と写真、グループ別の特徴を公開したのです。曲に合わせてぴょんぴょんと可愛らしくはねる姿と強力なダンスの実力がすぐに韓国ネチズンの視線を引きつけました。2人のメンバーがまるで鏡に反射したかのように一体で動く‘鏡ダンス’や、新しいアルバムのジャケット写真の撮影現場のエピソードなどが特に大きい反応を呼びました。これはYouTubeのみならずInstagram、Twitter、Facebook、ファンカフェなど、全ての種類のSNSを活用した広報戦略が通じたという反応です。まるでBTS(防弾少年団)が無名時代にYouTubeなどSNSを通じてファンと積極的にコミュニケーションを図ったことを連想させます。 実際にn.CH エンターテイメントは専門のプロデューサー以外にもマーケティングに特化した組織を運営しているという話です。

気になるメンバーは?

日本・韓国・中国の混合グループ“NATURE”はセボム・ルー・オーロラ・ヨルメ・チェビン・ハル・ユジェ・サンシャイン・カカの9人で構成されています。やはり気になるのは日本人メンバー、ですよね?日本人メンバーは2000年生まれ宮城出身の本名はるの、こと“ハル”です。自己紹介動画では華麗なダンスを披露しているので、ポジションはダンサーであると思われます。とても可愛らしいルックスが特徴的。 TWICEのメンバー、モモやサナやミナのようにK−POPを代表するグローバルアイドルとなるのか、注目です。


HPより

9人編成→“少女時代”を連想

n.CH エンターテイメントのチョン・チャンファン代表がSMエンターテイメント出身の有能なプロデューサーで、9人で構成されたという点が最高のガールズグループ‘少女時代’を連想させます。実際チョン・チャンファン代表は2011年に行われた少女時代の東京アリーナツアーを成功的に開催するなど、海外のK−POP市場を切り開いてきた人物です。チョン・チャンファン代表は、“9人のメンバーは、どんなジャンルでも消化することができる実力派だ。8月のデビュー戦までファンとコミュニケーションをとり、多様なプロモーションを計画中だ。”と明らかにしています。

既に熱い反応を得ている“NATURE”。彼女たちは2018年最高の新人ガールズグループとなるのか。目が離せません。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す