NeonPunch日本ショーケースライブ開催決定、日本のファンを虜にできるか?

韓国5人組ガールズグループNeonPunchの日本初となるショーケースライブの開催が決定しました。8月12日に開催予定となっており、昼、夕方の二部制で日本のファンに向けて魅力を発揮します。

MOONLIGHT

彼女達は、6月27日デビューのK-POP界の超新人グループです。高い実力と音楽性が特徴の実力派グループとして、次世代のカリスマアイコンになることが予想されており、着々とファンを獲得していっています。デビューアルバム「MOONLIGHT」の同名タイトル曲は、中毒性高いナンバーとなっており、各音楽番組に出演しパフォーマンスをしています。レトロ感が印象的なポップソングとなっており、「all I need you I need you」フレーズが繰り返されるパートのメロディーとダンスが高い中毒性を予感させます。「神秘的なMoonlight透明な時間に沿って水位の月の下君がほしいよ。」の歌詞のように、強烈な求める愛を表現したナンバーとなっています。

幅広いメンバー構成

デビューより着々と話題を集めている彼女たちは、5人がそれぞれ特有の個性と年齢層が集まったメンバーで構成されています。グループ名は暗い夜の街を照らす「Neon」とインパクトの強い魅力を表す「Punch」を組み合わせた意味が込められています。メンバーは、オーディション番組内で高い順位と評価を獲得したベカを中心に、リーダーのダヨン、情熱努力派のテリー、意外性のメイ、ガールクラッシュのビジュアルラインのイアンの5人で構成されており、5人とも優れたビジュアルを誇り、これからの活躍がますます期待されています。

オーディション番組からの叩き上げ
NeonPunchはJTBCサバイバル番組「MIX NINE」を通じて、認知を広めメンバーの入れ替わりなどがありながらデビューを飾っています。同番組は、YGエンターティメントが主催のオーディション番組で、韓国中の音楽・芸能事務所から400人の候補生が参加し、番組内で男女別に9人が選考され、最終審査では、選考された各9名で
ボーイズグループとガールズグループを構成し男女対決をし優勝を決める内容となっており、YG代表のヤン・ヒョンソクをうならせ話題を集めました。8月1日の「2018 KOREA MUSIC FESTIVAL」への出演も決定しており、今後の飛躍が期待されています。

少女時代への憧れ
メンバーのテリーはこの日のショーケースにて、憧れの人物についての質問に対して、「全てのガールズグループの憧れである、少女時代の先輩たちです」と答え、理由について、「ステージの上で、多様な群舞を見せる姿を学びたいです。また、アイドルとしてデビューし、それぞれの領域でアーティストとして活躍する姿も尊敬してます」と付け加えました。その後の質問で、テヨンの新曲にインスパイアーを受けたことを明らかにし、テヨンとの食事を熱望する一面も見せました。

ショーケース前日の8月11日には、韓国デビューCDのリリースイベントの開催を控えており、NeonPunchの日本での活動の詳細は、公式サイトより情報公開される予定です。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す