カムバック TWICE!夏のカムバックを待ち望んだファンから歓喜の声

国民的ガールズグループTWICE。彼女たちの“初”となる夏のカムバックは、7月の歌謡界を制することになるのでしょうか。

TWICEは7月9日午後6時に2枚目となるスペシャルアルバム「Summer Nights」とタイトル曲「Dance The Night Away」を発表しカムバックを知らせました。これは、2018年4月に発売した5枚目のミニアルバム「What is Love?」以降3ヶ月ぶりの'超高速カムバック'です。 

「Summer Nights」が期待された理由

TWICEの今回カムバックがここまで待ち望まれたのは、2015年にデビューしたTWICEにとって“最初の夏の新曲”だからです。爽やかで明るく元気なイメージで多くの愛を受けているTWICEですが、意外にも彼女たちはこれまで一回も夏に新曲を発表したことがありません。 


Twitterより

そういったこともあり、ファンだけでなく所属事務所であるJYPエンターテイメントも歌に対する自信感をあらわにしています。歌が発表される前から今回の新曲を'ロングセラー サマーソング'と規定したのです。ここには、2018年が過ぎて再び夏が来ても絶えず聴きたくなるようなTWICEの夏歌になるはずであるという本音が含まれています。 

惜しまずコンテンツを提供

カムバックを控えて公開されたコンテンツもまさに'清涼'そのものでした。炎天下の日差しの下白い衣装を着て明るく笑って踊る映像ティーザーや、浜辺の上で明るく微笑む原色の衣装を着たフォトティーザー、夏の夜の浜辺でのパーティーが連想されるティーザーなど、' TWICEの最初の夏のカムバック'に、たくさんのコンテンツで期待感を高めていました。


Twitterより

特に今回の新曲は歌手のフィソンが作詞を引き受けたことで知られています。フィソンの歌詞とTWICEだけの明るく溌剌とした歌声が重なって、 サマーガール TWICEの新たな魅力がこれでもかと凝縮された楽曲になっています。

激しいチャート争いが予想される

7月の歌謡界はまさに“夏の大戦”。 今日のTWICEを皮切りに、今後mamamoo 、SEVENTEEN、GFRIEND、Triple H、SEMINA(gugudan)など、音源上位常連組が続々とカムバックを予告しています。そんな中、“夏の大戦”の大本命 TWICEがまずは先陣をきってのカムバック。強敵揃いのカムバックラインナップの中、 TWICE初の夏カムバックは果たしてどのような結果を生み出すのでしょうか。現在25日連続で1位を記録している新音源クイーンBLACKPINKの「DDU-DU DDU-DU」もまだまだ手強いです。

Twitterより

前作を超えるヒットとなるか

公開後各種オンライン音源リアルタイム、日間、週間チャートを席巻し、GAONチャートでも15週にわたり首位を獲得するなど4冠王を獲得した前作「What is Love?」。「What is Love?」は各種音楽ランキングプログラムでも12冠王を占め、ミュージックビデオも1億ビューを突破する記録を達成しました。デビュー曲「Like OOH-AHH」から「What is Love?」まで、今までに発表した8曲全てのミュージックビデオの再生回数が1億ビューを突破する快挙を成し遂げている、‘ヒット曲製造機’ TWICE、彼女たちの今回の記録も期待されている理由です。

“堂々とした夏”、“堂々とした清涼感”、“堂々としたウェルメイド(しっかりと作られており完成度の高い作品のこと)”を狙った国民的ガールズグループ TWICEが「What is Love?」に続き再度‘ヒット曲製造機’ を更新し、名実共にトップガールズグループの勢いを継続できるのか、まずは19時のチャートに関心が集まっています。

The following two tabs change content below.

HAPPY

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す