2018年上半期 男性アイドルのヘアカラートレンド

2018年上半期のアイドルのヘアスタイルは派手なカラーが好まれた印象です。BTS(防弾少年団)やEXO、Wanna One、SHINee、PENTAGONなど多くのボーイズグループは色とりどりのヘアカラーで見る人の目を楽しませました。アッシュゴールドベージュ、アッシュグレー、パープル、ローズピンクなど。多彩なカラーが人気を呼び、特にヴィンテージに赤茶けたような色味を基本とした豊富な色味が愛されました。2018年上半期、破格的なヘアカラーで視線を強奪した人気ボーイズグループのメンバーを色別にまとめてみたいと思います。

◆ まるで異国の王子様・・・ BTS(防弾少年団) “アッシュゴールドベージュ”


Twitterより

2017年から2018年まで相変わらずアッシュゴールドベージュカラーの人気が粘り強く続いています。BTS(防弾少年団)は明るいカラーのヘアスタイルで“少年美”を浮き彫りにして話題を集めました。BTS(防弾少年団)のメンバーたちが演出したアッシュゴールドベージュのヘアカラーは、東洋人の毛髪から生み出すことができないような明るいカラーが特徴で、異国的な魅力を強調すると言われています。金髪に少しのメイクを加えると、まるでマンガの中の主人公のような姿が完成されるため、多くのアイドルメンバーから選択されている状態です。

◆ 妖精ビジュアル・・・EXO、PENTAGON “ラベンダーグレー”


Twitterより

2018年はグレーカラーの中のトーンがより多彩に進化しているようです。EXOのベッキョンやPENTAGONのイェナン、フイ、Wanna Oneのカン・ダニエルなどホットなアイドルたちが神秘的なグレーカラーヘアに挑戦して人目を引きました。イェナンは白色に近いシルバーヘアに、フイは青みが漂うクールグレイヘアに変身して新鮮味を提供。また、EXOのベッキョンはセメントグレーヘアでダンディーで指摘な雰囲気を与えたりしました。

◆ 神秘的な魅力・・・Wanna One “ウルトラバイオレット”


Twitterより

グローバルな色彩の専門企業PANTONEが選定した今年のカラーである“ウルトラバイオレット”ヘアが一番ホットなヘアカラーとして浮上しました。人気グループWanna Oneのメンバーがカムバックと同時にトレンドカラーに染め、トレンディセッターらしい容貌を誇りました。メンバーのユン・ジソンは青みがかったバイオレット、パク・ウジンはワインに近いパープルカラーを選択。ギャップの魅力をファンにプレゼントしました。また、イ・デフィが選択したパープルブラウンヘアは清楚で透明感のあるイメージを強調しました。

◆ 温美男・・・SHINee “ローズブラウン”


Twitterより

柔らかくて暖かいイメージのSHINeeはローズブラウンのヘアカーラーで温美男の定石を見せてくれました。メンバーのオニュは明るい脱色からオレンジブラウンのカラーを乗せて異国的な“少年美”を増加させ、テミンは濃い落葉色に近いローズブラウンカラーを演出して暖かい外見を更に引き立たせました。キーは短いクロップカットに破格的な脱色カラーを演出した後、ピンクのカラーを乗せてユニークな魅力を完成させました。

ざっとまとめてみましたが、下半期はダークカラーが主流となるのでしょうか。常にトレンドの先端をいくアイドルたちがどんな選択をするのか。ファッション業界だけでなく韓国ネチズンたちの間でも注目を集めています。カムバックの度に新しい姿を見せてくれるので、いつでも新たな発見があり、その度に応援していこうという想いが募るのです。私服ファッションと共に、彼らのヘアカラーからも目が離せません。

今年の夏は何色が流行る?スター達のヘアカラートレンド

 

The following two tabs change content below.

HAPPY

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す