カムバックまであと2日!TWICEは音源チャートを独占するのか

国民的ガールズグループTWICEのカムバックまであと2日となりました。グループ初となる夏のカムバックを予告したTWICEが今夏の‘サマークイーン’となるのか、関心が集中しています。


Twitterより

TWICEは7月9日にニューアルバム「Summer Nights」とタイトル曲「Dance The Night Away」を発表します。2018年4月に発売した5枚目のミニアルバム「What is Love?」以降3ヶ月ぶりのカムバックとなります。今回のアルバムにはタイトル曲の他に「CHILLAX」、「Shot thru the heart」など3曲の新曲と、4月9日に発表した5枚目のミニアルバム「What is Love?」の収録曲など計9トラックが収録されます。

フィソン作詞で注目を集めているタイトル曲

「Dance The Night Away」は真夏の夜の浜辺が浮かび上がる清涼な雰囲気のダンス曲で、TWICE特有の元気なエネルギーと爽やかさが収められました。何よりも歌手のフィソンが作詞を引き受けて話題を集めたのが有名です。フィソンの歌詞とTWICEだけの優雅な魅力が重なることでどのようなシナジー効果を発揮するのか、すでに好奇心を刺激しています。

モモ・サナ・ミナが作詞に挑戦


Twitterより

日本人のメンバー、モモ・サナ・ミナの3人は、「Shot thru the heart」で作詞を担当しました。日本語に慣れている彼女たちがどのような歌詞を作り出したのか期待を集めています。

ダンスティーザー映像公開

またJYPエンターテイメント側は7月6日に「Dance The Night Away」の音源と振付の一部がおさめられたミュージックビデオのティーザー映像を公開。これは7月2日に島に漂流するようになったTWICEの映像に続くまた別のティーザー映像で、ファンの期待を最高潮に引き上げることに成功しました。
映像の中でメンバーは純白の衣装を着て「Dance The Night Away」の歌に合わせてパワフルな振付を踊っている姿が映されています。ミュージックビデオのロケ地である沖縄の青空と広い海を背景に、泳ぐ動作を連想させるような振付が印象的。

ハイライト映像公開

また、7月7日には「Dance The Night Away」のハイライト映像が公開されました。今回の映像には約37秒間の音源が紹介され、明るくエネルギッシュなTWICE特有の魅力がたっぷりと含まれて、新曲に対する期待感を高めています。溌剌とした歌詞が、軽快に弾むメロディと絶妙に調和を成していて、早くもヒット曲の予感を醸し出しています。

今回も大ヒットを飛ばすのか

TWICEは今回の「Dance The Night Away」で、デビュー曲から連続のヒットを予告しています。

4月に発売した5枚目のミニアルバム「What is Love?」も大ヒット。「What is Love?」は公開後各種オンライン音源リアルタイム、日間、週間チャートを席巻して、GAONチャートでも15週にわたり首位を獲得するなど4冠王を占める快挙と達成しました。各種音楽ランキングプログラムでも12冠王を占め、自他共に認める人気ガールズグループであることを証明しました。ミュージックビデオも1億ビューを突破する記録を達成。TWICEはデビュー曲「Like OOH-AHH」から「What is Love?」まで、今までに発表した8曲全ての活動曲が全て1億ビューを突破する快挙を成し遂げていて、‘ヒット曲製造機’という呼び名を獲得しました。


Twitterより

代わりがいない唯一無二にガールズグループTWICEが今回も音源チャートを席巻するなど新記録を立てることができるか、カムバックが注目されています。TWICEの新曲「Dance The Night Away」は7月9日午後6時に各種音源サイトを通じて公開されます。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す