「男性アイドルから口説かれたことは…」Dreamcatcherの雑誌インタビューが話題に

7人組アイドルグループDreamcatcherが雑誌撮影時のインタビューで答えた内容が素顔に迫っていて面白いと話題になっています。


HPより

欲張らず毎アルバムごとに成長し続けることを目標に屈せず歩いていたというメンバーの言葉通り、ユニークな領域を持ったガールズグループとして定着するのに成功したDreamcatcherは、現在忙しい日程を控えています。最近アルバム「YOU AND I」の活動を成功裏に終了し、まもなくベトナムから日本、南米5ヶ国など海外公演の忙しい日程を控えています。日本に引き続き南米5ヶ国を回って公演するラテンアメリカツアーを準備中の彼女たちは、これからしばらくの間海外のファンに会ってスケジュールを消化する予定です。

ニックネームは“ワールドドル”

このように韓国国内だけでなく海外の多くのファンを確保して‘ワールドドル’というニックネームが付いたりしたDreamcatcherは5月27日に東京のマイナビBLITZ赤坂で開催予定だったワールドツアー「WELCOME TO THE DREAM WORLD」の日本公演が中止になる事件を経験しました。これは、メンバー就労ビザの取得の調整中に入国の承認が下りなかったためです。この公演は7月14日(日)に同会場で開催されます。また、今までの海外公演の中で、どこの国のファンが一番印象的だったかを尋ねる質問には、“各国ごとに応援する方法が違います。私たちの音楽に合わせてステップを踏んで応えてくれるポーランドが一番記憶に残っています。”と答えました。

ワールドカップは宿舎で応援

ダークなグループコンセプトとは違い撮影中は終始愉快で白くて純粋な姿を見せたDreamcatcherは、実際にはダークなイメージとは程遠かったという話です。インタビュー中はお互いの顔を見ながら顔をほころばして楽しそうにしていたという彼女たちは、近況に対する話を交わす中、開催中のワールドカップの話が出るとすぐに“応援する時は、皆いっしょに宿舎に集まって一緒に観ました。私たちの宿舎は静かな町内に位置しているのに家が壊れるくらい大声を出して応援したために不本意ながら周りの方たちに被害を及ぼすことになってしまいました。”と答えました。


HPより

モクバン妖精は誰?

個性が強い7人ですが、普段の姿が気になって質問を投げるとリーダーのジユが一番先に口を割ったと言います。普段宿舎で食べ物を一番よく食べると言われているジユは、“食べ物を残すのが好きではないので、全員が外出する時までに器が空になるように全て食べます。”とモクバン妖精の素顔を見せました。また、メンバーのユヒョンは、“歌が流れていないと不自由に感じてご飯を食べていても道を歩いていても常に耳にはイヤホンがささっています。”と舞台の外での普段の習慣を明らかにしました。

賢い宿舎生活

現在全員が宿舎で一緒に生活していますが、彼女たちの間に細々しい葛藤はないのでしょうか。こんな疑問に対してメンバーのユヒョンは、“トラブルが発生した場合、一旦は当事者同士対話して解決するのが原則です。”と言いながら“そのため、実は誰が誰とトラブルを起こしたのか知らない場合も多いんです。”と答えました。続けて、“本当に二人で解決できない時には第三者が出て仲裁をしたりもしますが、メンバー皆引きずらないタイプなので和解をしたらまたよく過ごしています。”と答えて深い友情を現わしました。


HPより

「今は恋愛より仕事です」

一方、放送活動中に男アイドルから口説かれたことはなかったのかという質問には、すぐに首を横に振って、“私たちは衣装やメイクアップが強目なので、みんな‘カッコイイ’という言葉を発するだけです。今は恋愛よりも仕事が優先です。”と言いながら視線を集めました。

理想のタイプを尋ねる質問に対してシヨンは、“言葉が通じない異性には好感がもてません。たくさん話ができる男性がいいです。”と明らかにしました。またユヒョンは、“面長でシャープな雰囲気の男性に好感を感じるようです。”と答えて芸能人の中では俳優のキム・ボムの名前を挙げました。

日本公演が近づくDreamcatcher。延期となった分ファンのヴォルテージが上がることは間違いありません。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す