宇宙少女ボナ出演の新ドラマが好調なスタート!

宇宙少女ボナが出演するKBS2TV新水木ドラマ「あなたのハウスヘルパー」が好スタートを切りました。初回放送は、全国基準視聴率4.7%を記録し、同時間帯の地上波ドラマの中では2位に相当する結果となり、演技ドルとして活躍するボナへの今後への期待と、ドラマのストーリー展開に関心が集まっています。

BONAさん(@bn_95819)がシェアした投稿 -

" target="_blank">Instagramより

ボナの役所は?

「あなたのハウスヘルパー」は、ウェブ漫画プラットフォームのKTOONで人気を博した同名の人気ウェブ漫画が原作であり、完璧な男性ハウスヘルパーが、頭の中も家もめちゃくちゃになった女性たちの家事と人生をプロフェッショナルに解決して整理してあげるストーリーとなっています。ボナは、広告企画会社の年長インターン生イム・ダヨン役を演じ、正社員として雇用されることと、父が残した家を守ることを目標としている20代から共感を得られるキャラクターを演じています。ボナ本人も自身の役に関して、「最初、台本を頂いた時にダヨンにとても共感できた。そしてライフヒーリングドラマであるだけに、私も癒される心地良いストーリーだと思った」と意気込んでいます。

BONAさん(@bn_95819)がシェアした投稿 -

" target="_blank">Instagramより

注目の第1話

4日に初放送を迎えた当ドラマは、ハ・ソクジン演じるキム・ジウンが、おじいさんの生活を手助けするために家の中を整理したところ、おじいさんの隣で一人暮らしをするボナ演じるイム・ダヨンが出会うシーンが2人の共演の初公開部分となり、キム・ジウンが、イム・ダヨンの散らかった洗濯物を干してある家を目撃し、強烈な毒舌を吐いて腹を立てさせました。インターン生として正社員を夢見、夜遅くまで仕事に勤しむが生活が変わらない働く若い女性を象徴している洗濯物の描写は非常に印象的と言え、これから癒しを求めるイム・ダヨンと癒しを提供するキム・ジオンの行方に期待が高まります。イム・ダヨンの苦悩は続き、電話ボックスに泣きながら訴えかける姿をキム・ジウンは目撃し、自殺の疑いがある人物として警察に連行されるシーンへと続き、両者の生い立ちや性格や現状が如実に明らかになっており対比して描かかれている点が印象的な放送だったと言えるでしょう。

BONAさん(@bn_95819)がシェアした投稿 -

" target="_blank">Instagramより

演技ドルボナの挑戦

ボナは同ドラマの出演に際し、「プレッシャーが大きく、心配が多かったのは事実だ。しかし、たくさん心配しても変わるものはない」と話し、「監督や現場のお姉さん、お兄さんたちを信じて頑張っている。私さえきちんとしていれば良いと思っている。メンバーたちは健康食も用意してくれたり、たくさん応援してくれている」と明かし、周りのサポートへの感謝を表しています。演技ドルとして、昨年の「ランジェリー少女時代」以来、再びKBSドラマの主演を務めることになっており、今後のドラマの展開に注目が集まっています。

製作陣も手応え

制作陣は台本読み合わせの際に、「終始温かく、ヒーリングされる時間だった。視聴者のみなさんも『あなたのハウスヘルパー』を通じて、同じ印象を受けることができればと望んでいる。家事はすなわち人生を助けることだ。誰かが自分の家を、自分の人生を綺麗に整理してほしいという気持ちからスタートした『あなたのハウスヘルパー』が、お茶の間で新概念のヒーリングドラマになると期待している。第1話の放送まで、たくさんの関心と愛情をお願いしたい」としており、製作陣の願いが初回放送の高評価によって視聴者に届いています。今後の展開にも注目です。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す