GFRIEND、19日に電撃カムバック!超高速カムバックで夏の新女王の貫禄を見せるか?

GFRIENDも夏の季節をみすみす見逃しはしないようです。GFRIENDは5日0時、公式SNSに予告イメージをサプライズ公開しカムバックを知らせて話題を集めています。公開されたイメージによると今月19日にニューミニアルバムをリリースする日程が明らかになっており、初夏のチャート激戦に参戦するものとみられています。

夏×GFRIEND

GFRIENDは5日0時、公式SNSを通じて、19日カムバック予告を込めたティザーイメージを公開しました。公開されたイメージには6個のアイスクリームに青色の背景が涼しげな印象を連想させ、メンバーの名前とグループ名が刻まれています。さらに、赤いラジカセに小さいスケートボードが立てかけられているイメージに加え、青と赤の太陽を連想させるイメージには、サマーミニアルバムと日時が記されており19日へ期待を高めています。

超高速カムバック

GFRIENDは過密スケジュールです。今回の予告で韓国では約3ヶ月ぶりのカムバックであり、日本デビューのプロモーション活動も行なっていたことを加味すると、上半期は最も多忙なスケジュールをこなしたガールズグループの1つと捉えることができるでしょう。各グループ、夏という季節性に乗じてカムバックを続々果たしており、GFRIENDも夏の季節にサマーソングを届ける形となっています。

GFRIENDは、4月30日に6thミニアルバム「Time for the Moon Night」でのカムバックを成功させています。おぼろげながら激情的なメロディーとともに、月が昇る姿を形象化した振り付けが印象的な楽曲となっており、少女が1人の夜を迎える時の感情の物憂げさを表現しており、清純な魅力から成熟した落ち着いたメロディーと彼女達特有のパワフルな振り付けで大衆を魅力しました。新たなグループの一面を明らかにした彼女達は、音楽番組10冠のタイトルを獲得し5月チャートの主役となりました。

日本プロモーションと広報大使

GFRIENDは、ニューアルバムの活動を終えると、韓国での活動と並行してプロモーションに乗り出ていた日本デビューも果たしました。デビューアルバム「今日から私たちは ~GFRIEND 1st BEST~」の発売記念イベントでは日本各地を回りファンとの交流を深め、彼女達の2倍速ダンスが日本ファンから大歓声を受け各種メディアで大きく取り上げられるようになりました。さらに、日本アニメーション「さよならの朝に約束の花をかざろう」の広報大使に抜擢される人気ぶりです。

GFRIENDのサマーソング

昨年には、5thミニアルバムのリパッケージアルバム「RAINBOW」のタイトル曲「Summer Rain」をリリースし、残暑に季節感を加えた夏の愛を回顧する切ないバラードナンバーを公開しています。5thミニアルバム「PARALLEL」のタイトル曲「Love Whisper」でも音楽番組のタイトルの獲得、米ビルボードのワールドアルバムチャートでトップ10入りを果たし、アジア各国のiTunesチャートでも1位を記録しています。さらに遡ると、2016年には、1stフルアルバム「LOL」のタイトル曲「navillera」はなギターソロと楽しいロックサウンドろパワフルなダンスが印象的なナンバーで爆発的ヒットを飛ばしました。

まさに夏の新女王になりつつある彼女達が、この夏をどう彩るかに注目が集まっています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す