gugudan ユニット [SEMINA]が期待される3つの理由

ガールズグループgugudanのセジョン・ミナ・ナヨンの3人がユニットを結成。その名も[SEMINA]が誕生します。


Twitterより

この[SEMINA]3人の組み合わせは大衆にとって見慣れないものではありません。先立って2016年ケーブルチャンネルMnetの「プロデュース101 〜シーズン1〜」に3人揃って出演し、“トリプルA”の評価を受けて注目を集めたことがあるからです。まさにエースオブエースが揃ったことで歌謡界から大きな注目が集まっています。

理由1. 帰ってきた伝説の組み合わせ

gugudanのセジョン・ミナ・ナヨンの3人は最近「Something New」というタイトルの前編の映像を公開して、ユニット名が[SEMINA]であることを公開しました。この映像の中で流れている音楽「Something New」はセジョン・ミナ・ナヨンの3人がJellyfishエンターテインメントの練習生として「プロデュース101 〜シーズン1〜」に出演した際、企画会社別評価で披露した曲です。大衆に初めて3人の名前を知らせた歴史的な瞬間でした。

何より企画会社別評価で出演した練習生の全員が‘トリプルA’という成績をもらったことはシーズン3まで進行されている現在極めて異例な結果だと言われています。このことだけでも話題を集め番組の話題性を高めたので、「プロデュース101 〜シーズン1〜」の序盤の雰囲気を良くすることに貢献したという評価を受けています。実力がある練習生が参加しているという印象を視聴者に刻みつけることができたからです。また、練習生の全体的な能力の平均値を精一杯引き上げたと、彼女たちの組み合わせをもう一度観たいという視聴者が続出しました。

理由2. gugudanの活動で更にアップグレードされた実力

[SEMINA]の3人は練習生という立場だったにも関わらず優れた実力で番組を通し終始賞賛を受けてきました。その結果、セジョンとミナは国民プロデューサーからの選択を受けて、その年にI.O.Iのメンバーとして電撃デビュー。ナヨンも番組終了まで上位圏のメンバーとして名前を上げたのです。セジョンとミナはI.O.Iの活動の中で築いた舞台の経験はもちろん、以降ナヨンを始めとして実力のあるJellyfishエンターテイメントの練習生と共に結成したgugudanのメンバーと数々のステージをこなしてきました。gugudanはデビュー曲の「Wonder land」を皮切りに、「A Girl Like Me」、「Chococo」、「The Boots」など、4回の活動を通じて多くのノウハウを築いてきたのです。そのため更にアップグレードした実力とチームワークが期待されます。


Twitterより

理由3. 歌+バラエティ+演技 全てを取り揃えた完全体

セジョン・ミナ・ナヨンの3人は全員が多方面で才能と能力を取り揃えたメンバーという点でも多様な活動が期待されています。セジョンはデビュー当時から、各種バラエティ番組で“万能バラエティードル”に浮上。多くのバラエティー番組で重宝され、引っ張りだこの状態です。また、ミナは「20世紀少年少女」は、「直立歩行の歴史」’などで演技力で高評価を受けました。続いてEXOのセフンが主演を務めることでも話題を集めている「トッコリワインド」のヒロインに抜擢。次回作が控えている中、歌番組「ショー!音楽中心」を通じて音楽放送のMCにもチャレンジ。多芸多才なメンバーとして知られています。


Twitterより

Twitterより

Twitterより

セジョン・ミナ・ナヨンの3人が団結した[SEMINA]は7月10日シングルアルバムを発表して歌謡界に出撃!センス抜群の3人が紡ぎ出す世界に、期待が高まります。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す