MONSTA X キヒョン 展示会のチケットが追加分まで即完売!

ボーイズグループMONSTA Xのキヒョンが、7月に開催を控えた特別展示会のチケットを追加分まで全て完売させ、高い人気を証明しました。

展示会「11月を込めた瞬間 2018 WITH KIHYUN」

MONSTA Xの所属事務所STARSHIPエンターテイメントは、“MONSTA Xのキヒョンが来たる7月6〜8日にソウル江南のザ・スペースギャラリーで、展示会'11月を込めた瞬間 2018 WITH KIHYUN'を開催する。”と明らかにしました。


Instagramより

チケットは即完売

引き続きSTARSHIPエンターテイメントは、“当初今回の展示会は7月7日と8日の両日にわたって進行される予定だったが二日間すべての展示チケットが売り切れを記録したためチケットを購入することができなかったファンの追加展示要請が相次いだ。そのため、7月6日に追加の展示会を決定。チケットを追加でオープンしたが、6日の展示会もすべて売り切れてしまった。7月6日から計3日で展示会を進行することになった。”と伝えました。

ファンとの特別な時間で構成

Twitterより

今回の展示会は2016年に引き続き2年ぶりに再度開催されるもので、キヒョンが直接撮影した写真と作品で構成されます。

キヒョンは今回の展示会で自分が直接撮影したMONSTA Xのメンバーの写真を加えて特別さを与えると発表しています。また、キヒョンはカメラにメンバーを入れる姿、展示会を準備する姿、その過程で感じた点など展示準備のすべての過程を写真と映像で表現する計画です。


Instagramより

これとともに展示会では今年でデビュー3周年を迎えたMONSTA Xを記念する特別な展示空間も用意されていて、一緒に過ごしてくれたファンに感謝の気持ちを伝えるとされています。

特に今回の展示会はキヒョンが普段MONSTA Xを応援してくれているファンの愛に報いるために用意された席だというので、話題を呼んでいます。キヒョンは展示会を通じてMONSTA Xのと自分の特別な時間が込められた思い出をファンにプレゼントする予定です。

2016年にはメンバーのミニョクと合同で展示会開催

先立ってキヒョンは2016年にMONSTA Xのメンバーミニョクと一緒に会を開催したことがあります。当時展示会は多様な作品と良質なコンテンツで揃えられ、韓国国内だけでなく海外のファンからも熱い反応を得ました。特にキヒョンとミニョクは展示会の収益金をキヒョン・ミニョク・ファンクラブ モンべべの名前で寄付。ただの展示会ではない、開催への意味を加えたのです。


Twitterより

安定したボーカルで人気のキヒョン

一方、キヒョンは魅力的なボイスと優れた歌唱力で音楽的な才能を現わしているメンバーです。最近キヒョンはtvNのドラマ「キム秘書がなぜそうか」のOST「LOVE VIRUS」、MBCのドラマ「憲法男女」のOST「Can’t Breathe」で説得力のある魅力的な歌声を誇り、「彼女は綺麗だった」のOSTや、「怪しいパートナー」のOSTなど多様なドラマのOSTに参加してきた安定した音程と綺麗な高音でボーカルの実力を認められました。

キヒョンは来る7月6日から8日まで3日間ソウル江南区清潭洞のザ・スペースギャラリーで展示会'11月を込めた瞬間 2018 WITH KIHYUN'を開催すると同時に多彩な活動に乗り出します。キヒョンが属しているMONSTA Xは5月に開催したソウルのコンサートを皮切りに今年8月までヨーロッパ、アジア、北米、南米など全世界20都市で開催されるワールドツアーを続けて行く予定です。


Instagramより

一方、ワールドツアーで新しいグローバルアイドルとして地位を固めているMONSTA Xは毎週木曜日午後8時JTBC2とネイバーVライブを通じて単独リアリティプログラムを全世界のファンに発信しています。

多彩なキヒョンが展示会で新たにどんな姿を見せてくれるのか。多才なキヒョンに世間が注目しています。

The following two tabs change content below.

HAPPY

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す