MOMOLANDが一時的に8人に、ナユンが一時活動休止

MOMOLANDの所属事務所であるMLDエンターテインメントは2日「MOMOLANDのナユンが最近めまいで苦しんでおり、病院で検査を受けた結果、良性発作性頭位めまい症との診断を受けた」と伝え、今後の活動は8人で行っていく方針を明らかにしました。

Twitterより

8人組のMOMOLAND

MOMOLAND所属事務所はナユンの現状に関して、「ナユンは活動に対して強い意志を示しているが、健康が第一という判断で、治療に専念することを決めた。これを受けMOMOLANDは当分、8人組で活動することになった」とし、グループの活動より個人の健康を保護し、「何よりもメンバーたちの健康が大事なのに、良くないニュースを伝えることになり申し訳ない。会社の代表をはじめ、すべての社員とMOMOLANDのメンバーたちは、ナユンが早く回復することができるように最善を尽くす」と続け、継続的なグループへの支援をファンに求めました。

良性発作性頭位めまい症とは

ナユンの健康的な問題に関して、良性発作性頭位めまい症であることを明らかにしました。良性発作性頭位めまい症とは、一般的によく見られる病気で、頭の位置が変化して内耳にある後半規管が刺激されると、それに反応して短時間の回転性めまいが生じる現象です。短期間での回転性のめまい、吐き気や嘔吐などが症状として見られ、朝目覚めて最初に寝返りをうったときや、棚の高いところに手を伸ばそうとして頭を後ろにのけぞらせたときなど、頭の位置を変えたときに引き起こされるそうです。一般的な治療として、は浮遊耳石置換法と呼ばれる頭をとんぼ返りのように動かし、耳石を後半規管から症状を引き起こさない場所に動かす方法が取られるそうです。90%以上の人の症状はこれで解決できるそうですが、ごく稀に手術が必要な場合もあるということです。日本でも多数のファンが心配と1日でも早い元気な復帰を待ち望む声が上がっています。

MOMOLANDは、新曲「BAAM」で活動中で、日本の音源ストリーミングサイトであるLINE MUSIC」デイリーチャートとリアルタイムチャートの両方で1位を獲得し前作に続き勢いを見せています。今後ナユンの体調の動向と8人体制となったグループの活動に関心が集まっています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す