バラエティセンス健在のAPINK、「知ってるお兄さん」で飾らない一面が明らかに

今月2日のカムバックで大幅なイメージチェンジを図り、7年目の活動に挑戦しているAPINKが「知ってるお兄さん」に登場しました。「知ってるお兄さん」高校生に扮したコメディアンたちと、転校生としてやって来たゲストが織りなす爆笑必死の人気バラエティ番組です。

必死のイントロ対決

SUPER JUNIORのヒチョルは自身の特技に関して、曲の前奏を1秒だけ聴いて曲名を当てることができると述べ、APINKとイントロ対決を行いました。SUPER JUNIORのヒチョルはK-POP界のバラエティアイコンとして数々の番組を通じて笑いを誘っています。そんなヒチョルはAPINKの末っ子ハヨン対して熱烈なラブコールを送っていたことで有名であり、前回放送でゲーム仲間であることを明らかにしており、ハヨンはヒチョルに対して、イントロ対決でヒチョルを負かすと意気込み笑いを誘いました。得点を得るために、APINKもレギュラーメンバー側もダンスを踊り、レギュラーメンバー側のあまりにも独特なダンススキルにAPINKも大爆笑でした。AOA「Like A Cat」やBLACKPINKの「 as if it's your last」などの人気楽曲のダンスを披露し、メンバーの中でも卓越したセンスでバラエティ番組に引っ張りだこのボミは自身の体を全力で使うアグレッシブなダンスを披露し、貫禄と笑いを誘いました。その他ウンジがレギュラーメンバーにバケツの水をかけるシーンなど笑いなしでは見ることのできないAPINKの多様な一面を確認することができます。

Instagramより

清純アイコンのカバーダンス

APINKのセンターとして清純な魅力でグループを牽引してきたナウンは前回の番組出演の際に、にPSYの
「New Face」を踊って、その動画の再生回数が200万回を記録していることに関してレギュラーメンバーから言及され、Wanna One カン・ダニエルの抜群のブレイクダンスの動画が300万回再生を記録していることに対抗して、セクシーなダンスでレギュラー陣を誘惑しました。メンバーはナウンのダンス姿に赤面の姿を隠すことができず、ナムジュとハヨンは互いに抱き合って恥ずかしさを表現している点が印象的です。ヒチョルも同様にセクシーダンスのリクエストのため自身でダンスを披露しましたが、やはりスタジオは爆笑に包まれました。

メンバーへの質疑応答?

レギュラーメンバーはAPINKに対して各自質問を投げかけました。この日、メンバー内でも圧倒的なバラエティセンスで数々の爆笑を起こしたボ身は自身が開設したyoutubeチャンネルに関して言及し、ナウンは自身のやりたいことの関して、メンバーとすっぴんでナチュラルなグラビア撮影をしてみたい願望があることを明らかにし、すっぴんのビジュアルアイコンとして末っ子のハヨンを指名し、互いにビジュアル面でグループを牽引する存在へのリスペクトを示しました。

「知ってるお兄さん」の前回出演の際には、メンバーがレギュラーメンバーと各自間で交流があることが明らかになっています。前回出演の際に、ミッションに挑戦していくコーナーではレギュラー陣とAPINKの熾烈な争いが爆笑を誘いました。

今月3日には「アイドルルーム」にAPINKが出演した回が韓国で放送され関心を集めています。楽曲活動だけでなくバラエティ番組でも人気を誇るAPINKは現在、7thミニアルバム「ONE&SIX」で活動中です。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す