トロット歌手としてカムバックしたカンナム「コインカラオケで2万円は使ったと思う」

最近になりトロット歌手としてカムバックを果たしたカンナムが先日、顔を隠した状態で歌を披露し歌唱力を競う番組『覆面歌王』に出演しました。

ロック→ヒップホップ→トロットと多くのジャンルに挑戦するカンナム

カンナムは『覆面歌王』に2度目の出演を果たしましたが、カンナムは今までにロックバンド・KCBのボーカル→ヒップホップグループのM.I.Bのボーカルと多くのジャンルを経験していますが、今回トロットに挑戦するにあたり「1日2時間ほどコインカラオケで練習して2万円ほど使った」(韓国のコインカラオケは1曲50円くらい)と秘話を明かしています。

歌手としてのカンナム

その明るいキャラクターで韓国でブレイクしたカンナムなだけに、韓国ではタレントとしてのイメージが強いですが、歌手としての自身については「自分にはヒット曲は無いけれど、多くの人達が僕の歌を聴いてくれるような歌手になりたい」と話しています。

韓国のネット上での意見(共感が多い順に)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・トロットは今回で終わりにした方がいいじゃない?声いいのにもったいない[+6 -0]

・歌上手いからトロットだけじゃなくて他にのジャンルもやってほしい、期待してるね[+4 -0]

・甘い歌声が魅力[+0 -0]

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す