ついに公開!LOVELYZ新曲「夏のひとかけら」ミュージックビデオで夏を彩る

韓国人気8人組ガールズグループLOVELYZの新曲「夏のひとかけら」のミュージックビデオがついに公開されました。ミュージックビデオ公開に先立ち、各種音楽番組で、新曲を明らかにしており話題を集めています。

夏×LOVELYZの初のコンセプト

ミュージックビデオ公開に先立ち、「M Countdown」、「ミュージックバンク」の20周年特集上半期決算のステージで新曲「夏のひとかけら」を披露し、今月7月1日にスペシャルシングルの音源のリリースとなりました。夏らしいサウンドと清涼感あふれる内容で、常夏のリゾートを連想させるリゾートルックなビジュアルで、夏のコンセプトに初挑戦となる彼女たちの魅力を見ることができます。

気になる歌詞とリンクさせたメロディーとダンス

新曲「夏のひとかけら」では、とりわけサビでのメロディーが印象的なナンバーです。「サム」というフリーズに合わせてメンバーが指を斜め上にポイントしながらジャンプするダンスがLOVELYZのキュートな魅力を加速させています。「サム」は、韓国の若者の間で流行を見せる、友達以上恋人未満の関係の2人を指す表現で、サビでは、その「サム」を用いて、微妙な関係性の2人のドキドキを表現しています。曖昧な関係ながらも相手に惹かれる歌詞には、声や眼差し、そして熱くなるほどのドキドキを夏の暑さとリンクさせ、相手の熱い記憶を冷やして箱にしまっておく比喩表現が印象的で、曲全体を可愛くらしい印象へと昇華させています。大サビ前のスジョンのパートに、「愛を語るにはまだ少し早いあなたと私」のフレーズがあり彼女の美声とともに「サム」の意味を具体的に表現しています。ジエの「ワグチャ」のパートでは、指を曲げて、意味の「シャリッと」という擬音をダンスで表現しており、ポイントパートとなる予感です。

夏の激戦でどこまでいける?

今夏のガールズグループチャートは過去にない激戦が予想されます。BLACKPINKのカムバックを皮切りにチャート独占に、LOVELYZをはじめとする人気グループが7月に入り続々とカムバックを控えています。音楽番組から音源リリースという既存のプロモーションとは、逆の動きを見せる彼女たちのスペシャルシングル活動期間は1週間とされており非常に短く、短期間でどの程度の関心と結果を残せるかに注目が集まっています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す