EXID、日本デビューに先立ち開催のショーケースライブ開催と日本デビューの抱負

韓国人気5人組ガールズグループEXIDがデビューから7年目にして、チャート逆走の代名詞、「UP&DOWN」の日本語版を引っさげ8月22日に日本デビューすることが決定しています。このデビューに先立ち、Zeep Tokyoにて、「EXID PREMIUM DEBUT SHOWCASE」を27日に開催し、日本のファンを熱狂させました。

" target="_blank">Instagramより

EXID PREMIUM DEBUT SHOWCASE

昼夜二部公演となったデビューショーケースライブには大勢のファンが押し寄せました。韓国で人気を博した楽曲の披露や、日本デビューへの感想や、レコーディング秘話などをMCとして繋ぎました。「Night Rather Than Day」、「DDD」など韓国でヒットを飛ばした人気楽曲のセクシーなパフォーマンスをファンに見せ日本デビューへの期待を高めました。さらには、韓国で4月リリースとなった「LADY」や「HOT PINK」を披露しトレンドから人気の楽曲までを幅広くおさえた構成となりました。サプライズとして、8月には、日本でのツアー開催のニュースが発表されました。さらには、活動休止中のメインボーカルソルジからの生電話にメンバーとファンは驚きを隠せず、ファンにとってもメンバーにとっても特別な1日となったようです。

ギャップを日本でも魅せる

ショーケース終了後には、記者会見が行われ、日本デビューへの抱負とエピソードを語りました。日本語については、レコーディングなどで難しさをたくさんのサポートによって克服してきたことを明かし、今後の日本活動ではなるべく日本語を使う姿勢を明らかにしました。日本デビュー後の展望として、Zeepツアー、アリーナツアー、ドームツアーの達成を目標として活動していくことが明らかにしました。ハニはグループの特徴として、ステージ上とされ以外での場面のギャップがある姿に注目して欲しいと語り、日本のファンに向けて、「今日、日本のファンの皆さんのおかげで良いエネルギーをもらって出発することができたと思っています。これからたくさんの思い出を作っていきたいです。次は日本語の勉強をもっとして、もっとコミュニケーションができるように一生懸命頑張ります。よろしくお願いいたします」と感謝と今後の応援をお願いしました。

東京での近況
メンバーのジョンファは、自身のインスタグラムに、ハニとの東京で過ごす近況を公開しました。ビジュアルラインの2人は抜群の美貌を明らかにしています。

日本デビューとツアーの開催が決定し、本格的な活動がスタートする今後のEXIDにますます注目です。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す