5人のGFRIENDとペク・チヨンのコラボステージ

GFRIENDは、「ミュージックバンク20周年特集上半期決算」のステージに登場し、歴代MCとの息の合った掛け合いを披露し、「夜」の単独ステージに加え、ペク・チヨンとのコラボステージでも再び「夜」を公開し、ぺク・チヨンの人気楽曲「DASH」も披露しました。メンバーソウォンの一時活動休止により、5人でのパフォーマンスとなりましたが、スキルの高さを証明しました。

https://youtu.be/2Qd-8a8WTgM

https://youtu.be/ttSaLBJTl8w

特別なコラボ

「DASH」はぺク・チヨンが2000年にリリースした楽曲であり、GFRIENDの高い歌唱力が、コラボステージの質を一段引き上げています。レトロで妖艶な雰囲気の楽曲に、赤のトップスにデニムで統一感を出し名曲を再現しました。一気にテンポアップした後半では息の合ったグルーヴ感の漂うステージでファンを魅了しました。「夜」では、ペク・チヨンの歌唱力の高さが際立ち、さすがの貫禄を見せました。パワー清純という代名詞を受けるGFRIENDの力強いダンスでも息のあったステージングを披露し、一夜限りのスペシャルなステージに相応しい内容となりました。

" target="_blank">Instagramより

5人での「夜」

メンバーソウォンが父親の他界による一時的な活動休止となり、今回のステージでは5人でのパフォーマンスとなりました。煌びやかなビジュアルに息の合ったステージングを披露し、5人でも変わらない実力の高さを証明しています。イェリンのヘアスタイルの変化やウナのヘアカラーの変化なども印象的なステージでした。「夜」は、リリース前から注目を集めており、「THE SHOW」「SHOW CHAMPION」「M COUNTDOWN」「MUSICBANK」と連日1位を獲得し、計10冠のタイトルを獲得するほどの人気を得ました。清純コンセプトから大人の雰囲気を匂わす「夜」は、これまでのハツラツとした印象を一蹴し、新たな進化を見せました。

2度目のLINELIVE

5月23日に日本でビューを飾った彼女たちは、2度目となる「LINELIVE」に出演しました。メンバー立ちの素顔についても言及されており、ウナは最もおしゃべりなメンバーに選ばれ、イェリンは最も甘えん坊なメンバーに選ばれました。日本デビュー記念イベントで話題を集めた2倍速ダンスを何なく披露するなど、多様な魅力を明らかにしています。

メインボーカルを務めるュジュは、29日にソロ曲を発表し、今話題を集めています。9月にはソウルで、GFRIENDの1stコンサート「Season of GFRIEND-ENCORE」としてアンコールコンサートの開催を予告しており、今後の活動にますます注目が集まっています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す