マンネ達の華麗なる成長記録 〜 BTOB・EXO・BTS編 〜

マンネ達の華麗なる成長記録 〜 東方神起・BIGBANG・SHINee編 〜

前回に続き、少年から大人の男性へと成長したボーイズグループの末っ子達を紹介します。今回は、BTOB・EXO・BTS(防弾少年団)編です。

◆ BTOB ソンジェ


YouTubeより

2012年にBTOBの末っ子としてデビューしたソンジェは、メンバーの中で一番大きな身長に成熟したルックスでデビュー当時から人目を引きました。しかし、顔を思い切りしわくちゃにして笑ったり、お兄さんたちにイタズラをする姿は確かに末っ子であると言われていたのです。ソンジェはそのハンサムなルックスとは違い適材適所で色々と笑いを提供する姿から、“육잘또(ユクチャルト)”と呼ばれたりしました。(육성재 잘생긴 또라이の略、ユクソンジェはイケメンのお馬鹿さん という意味)


Twitterより

そんなソンジェも2015年にMBCの人気番組「覆面歌王」に出演し、驚くべき歌の実力を披露して新しい姿を公開しました。続いて、KBS2の「Who Are You 学校2015」、SBSの「村 アチアラの秘密」などドラマに立て続けに出演して本格的に演技を始め、BTOBの末っ子は“演技ドル”へと生まれ変わったのです。特にソンジェを一躍有名にしたのはtvNの大ヒットドラマ「トッケビ」です。コン・ユやイ・ドンウクら有名な俳優と肩を並べて演技をし、その中でも存在感を見せつけました。これにより演技力まで確実に認められたという評価です。

◆ EXO セフン


YouTubeより

2012年にEXOのメンバーとしてデビューしたセフンは、デビュー当初から美少年とサンナムジャ(男の中の男)の2つの顔を同時に見せ、ファンのハートをガッチリと掴みました。EXOの末っ子のセフンはいつもお兄さん達からマンネマンネと可愛がられ、その姿をファン達も微笑ましく見つめていました。セフン特有の大きく口を開けて笑う姿や多くの愛嬌を使う姿は、メンバー達から《愛嬌が多いメンバー》として選ばれるなど、可愛いがられてきたのです。


Instagramより

そんな可愛いがられてきたセフンも、ヒット曲「Growl」や、「Monster」、「CALL ME BABY」などパワフルな歌を発表し、セクシーな魅力を放つ男性へと成長しました。メンバーのカイとともにダンスが得意なセフンは強烈な振付を披露して大衆の視線を釘付けに。それだけでなく所属事務所の先輩にあたるBoAの「Only One」では[パフォーマンス パートナー]として一緒にダンスを踊り、魅力的な姿を披露しました。以降授賞式やコンサートでのパフォーマンスを通し愛嬌が多い末っ子から成熟した姿を見せています。また、2018年下半期公開予定のウェブムービー「トッコリワインド」の主役に抜てき。新たな“演技ドル”の誕生に多くの期待が寄せられています。

◆ BTS(防弾少年団) ジョングク


YouTubeより

2013年に防弾少年団の末っ子として若干15歳という幼い年齢でデビューを果たしたジョングク。そのためか練習生時代からデビュー当初までは黙々と静かな印象を与えていたジョングク。メンバーたちによると、お兄さんたちの前で歌を歌ってとお願いすると、涙を流して恥ずかしがる程だったと言う話です。


Instagramより

そんな恥ずかしがり屋だった末っ子のジョングクですが、「I NEED U」や「FIRE」などの活動を経て大人の男へと生まれ変わりました。パワフルなダンスを消化しながらもブレのない動きを誇り、センターから輝かしい光を放ったのです。また、歌とダンス以外にも作曲やカバー曲などを披露し、“黄金マンネ”の面貌を現わしました。20歳を基点に一層成熟された外見を誇り、デビュー当初のイメージから変わったビジュアルで多くのファンを獲得したのです。今や国民的アイドルへと成長したBTS(防弾少年団)。ジョングクが“黄金マンネ”としてこれからどんな姿を見せてくれるのか、世界中のファンが注目しています。

The following two tabs change content below.

HAPPY

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す