勝負のデビュー3年目CHERRSEE、新メンバーを迎え8月にはライブ開催

韓流を受け継ぐ日本人ガールズグループCHERRSEE。BIGBANG、SISTAR、AOAをはじめとする人気グループを手掛けた、有名ヒットメーカー勇敢な兄弟がグループであり、2016年5月25日に日本で1stシングルとなる「Mystery」でデビューを飾り話題を集めました。今年に入りメンバーのSAYURIの卒業に伴い、新メンバーAIRIとYUMAの2名が加わり、先月5月30日に1stミニアルバム「Melody」をリリースしました。8月には大阪、東京でライブを開催する予定で、新たなスタートを切る3年目の勝負の年を迎えた彼女たちに再び注目が集まっています。

CHERRSEE Officialさん(@cherrsee_jp)がシェアした投稿 -

多くを魅了する花を咲かせる種

グループ名「CHERRSEE」の由来は、花の種を意味するCherry Seedsをもとに、たくさんの人を魅了する花を咲かせる種という意味が込められています。1stシングル「Mystery」では、ミステリアスな男性に惹かれる女性の心を表した内容となっており、可愛くもカッコイイ姿が印象的な楽曲となっています。その後、2ndシングル「白いシャツ」では、セクシーな雰囲気ながらもキュートな魅力のナンバーとなっており、東京、大阪、名古屋でのプロモーション活動も行いました。去年には3rdシングル「Cry again」で、別れをテーマに新たな一面を見せていきます。

CHERRSEE Officialさん(@cherrsee_jp)がシェアした投稿 -

韓国での合宿?

デビュー前の半年間は韓国で合宿を行いました。合宿は過酷なものだったそうで、複数で挑むサバイバルオーディション形式だったことを明かし、チームのダンス動画とソロのボーカル動画の二本の評価動画に加えレッスンなどハードスケジュールだったそうです。現地でのスキルアップでの逆輸入が、今日の彼女たちのパフォーマンス力を裏付けているのかもしれません。

" target="_blank">Instagramより

2人の新メンバーと1stミニアルバム「Melody」

先月5月30日リリースのミニアルバムから2人の新メンバーを迎え新体制として活動しています。同アルバムには「Piano」「ダレカ。。。」の新曲に加え、新メンバー2名を加えて新たに録り直したシングル3曲などで構成されています。

CHERRSEE Officialさん(@cherrsee_jp)がシェアした投稿 -

今年にかける意気込み

韓流ブームの再来が起きている日本で、日本で同じ所属事務所のMOMOLANDの活躍に刺激を受けているそうです。メンバーは3年目にいかに成長できるかが今後の活動には重要であるとし、新たなスタートでのステップアップに意気込んでいます。将来的な目標として、武道館やZeppツアーを掲げ、日々を大切に過ごす大切さを語っています。勢いがあるグループという評判を手にする1年をメンバーは渇望しています。日本と韓流が融合するグループの今後に期待がますます高まっています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す