GFRIENDユジュ、初のソロシングル「Love Rain」で29日にカムバック!

GFRIENDのユジュが本日29日に初のソロシングル「Love Rain」をリリースすることを所属事務所が発表しています。

" target="_blank">Instagramより

Love Rain

ソロシングルとして「Love Rain」のリリースが決まりました。ユジュは、フューチャリングに歌手Suranを迎えたことが明らかになりました。予告段階では、フューチャリング歌手名、曲タイトル、コンセプトは明らかにされていませんでしたが、27日の発表でタイトル通り、恋愛ソングとなっていることが明かされ、フューチャリングとしてSarunを迎えたことが発表されました。2人が魅せる可憐な楽曲になることが予想され、予告イメージも公開されており、雨の中の一輪の花のビジュアルとなっており、2人が魅せる異なる解釈の女性の恋心を雨に例える内容となっているそうです。R&Bとなっており、さらに磨きのかかったGFRIENDでは見ることができなかったユジュの歌唱とパフォーマンスに注目が集まっています。予告映像では、Suranから始まる曲に、2人のハモーニーが交わったと思えば、ユジュの可憐な美声のソロへと繋がる展開となっており、完全版の期待を高めました。

次世代ボーカリスト

GFRIENDは、今や韓国でタイトル記録の新記録を樹立した経歴を持つまでの爆発的人気を獲得し、日本デビューまで飾り、一躍トップグループの仲間入りを果たしています。GFRIENDと同時期に多くの若手グループがスターダムへと成長し、K-POPガールズグループ界は新たな世代交代によって風向きが変わりつつあります。若くしてトップグループに成長したグループのメンバーの中では、異例の速さでのソロデビューをユジュは飾ることになります。グループパフォーマンスでは、圧倒的な声量と高音域で力強い歌唱が印象的てあり、メインボーカルとしてデビュー当時からグループを牽引してきました。また、これまでにLOCOと歌った「偶然に春」をはじめとする多くのデュオ曲の活動の中でファンを獲得しています。まさに、次世代を担うボーカリストといえるでしょう。

多様な魅力

ユジュの歌唱力は業界、ファン共に多くの支持を得ており、韓国プロ野球では、国歌斉唱を担当した経験を持ちます。交友関係では、DIAのチェヨンのラブコールにより親しい関係を築いています。また、ビジュアルの評価も高く、特に綺麗な美脚にファンは虜となっています。

" target="_blank">Instagramより

グループとしてGFRIENDは、9月8日と9日の2日間に、ソウル・オリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場での単独コンサートのアンコール公演を開催を控えています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す