ヒョナ×フイ×イドン Triple H 7月カムバック確定!

4Minute出身 セクシー女王キム・ヒョナとPENTAGONのフイ&イドンによるユニットTriple Hの7月カムバック確定のニュースが舞い込んできました。複数の韓国歌謡関係者によると、キム・ヒョナとPENTAGONのフイ&イドンの3人によるユニットTriple Hが来月7月18日に新曲を発売する予定で現在準備中とのこと。2017年5月に発表したファーストミニアルバム「199X」以降約1年2ヶ月ぶりの歌謡界カムバックです。

Hyun Ahさん(@hyunah_aa)がシェアした投稿 -

斬新なコンセプトで話題を集めたTriple H

2017年CUBEエンターテイメントのプロジェクトグループとして誕生したTriple HはトリプルHは「365 FRESH」を通じてスタイリッシュでユニークなコンセプトのステージを披露し話題を集めました。 以前ヒョナが元BEASTのヒョンスンと結成した“Trouble Maker”とはまた違った魅力を発散したのです。特に、'패왕색(天下を制圧するほどの色気を持っていること)'と呼ばれるヒョナのファンキーで感覚的な魅力が引き立って視線を強奪。Trouble Makerが強力なブランドパワーを誇示しただけに、新人として大きなチャンスを得ることになったPENTAGONの二人はかなりのプレッシャーだったに違いありません。しかし、二人は自分達の個性を自分達で理解し、上手に消化。PENTAGONのフイとイドンの顔と名前を十分に知らせるきっかけとなったのです。

Triple H 休息中に成長をみせたメンバー達

Triple Hが休息している間、ヒョナはセクシーなソロ歌手代表として幅広く活動し、フイとイドンはPENTAGONとしての活動のなか、ボーイズグループ大戦を席巻。急激に成長した姿を見せました。PENTAGON は2018年4月に発売したアルバム「Positive」のタイトル曲「Shine」でチャート逆走という神話を起こして一気に“テセドル(今一番人気があるアイドルのこと)”の仲間入りを果たしました。 なかでもフイは'天才作曲家'というタイトルを握りしめるようになり、またイドンはその少々弱々しいルックスから“병약이던(病弱イドン)というニックネームを得て、韓国ネチズンから話題を集めました。病弱そうに見える見た目の反面、実は細マッチョであることからそのギャップに夢中になるファンが急増しているとのことです。

🙋‍♂️🙋‍♂️🙋

Hyun Ahさん(@hyunah_aa)がシェアした投稿 -

Triple H カムバックに期待が集まる理由

このような熱い反応を得たなかで、Triple Hも再度活動されることとなりました。最近ヒョナはCUBEエンターテイメント所属のアーティスト総出演のコンサート'2018 UNITED CUBE-ONE-'の中で、“近いうちにTriple Hがカムバックする”とスポイラーを直接伝え、熱い反応を集めました。 また、雑誌撮影の際のインタビューでも、“今回のアルバムはものすごく慣れながらも革新的なアルバムになると思う。”と予告、期待感を高めたのです。歌謡界で“テセドル”となった3人が約1年2ヶ月ぶりに再会することで、どのようなステージを見せてくれるのか関心が傾いています。

Hyun Ahさん(@hyunah_aa)がシェアした投稿 -

現在Triple Hはカムバックを控えて精力的に作業中とのこと。Triple Hは7月18日に新曲を発表して、活発な活動を展開する計画です。「365 FRESH」のミュージックビデオでは妖しく熱い世界観の中、三人の不思議な構図とフイの目を盗んでヒョナとイドンがくっつく姿が視線をひきましたが、今回の新曲では三人の構図はどのように変化しているのか。また、覗いてはいけない(…と言われると覗いてみたくなるものですが)世界観は新曲でもそのまま維持されるのか。パワーアップしたTriple Hのカムバックに期待が高まるばかりです。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す