真似したい!ビューティーYouTuberのRISABAEに学ぶカバーメイク

ビューティーYouTuberとして韓国で人気を集めているRISABEです。先月5月27日にデジタルシングル『E.N.C (feat. Kisum(키썸))』を発売し、ソロ歌手としてもデビューを果たしたRISABEは6月1日に放送された音楽番組”Music Bank”にも出演し、RISABEの歌手としての活動を応援するファン達約150人が集まり大人気を見せていました。

いろんなメイクアップを紹介しているRISABE

ビューティーYouTuberのRISABEは自身の公式チャンネルを通じて、メイクアップの基礎からトレンドに合ったメイクアップ法、さまざまなアーティストたちを真似したメイクアップ法など、いろいろなメイクのやり方を丁寧に解説し分かりやすく伝えています。

RISABEが紹介するカバーメイク

いろんなメイクアップ法を紹介しているRISABEですが、その中でも韓国アイドルたちのカバーメイクのやり方を紹介している動画が人気となっています。RISABEの紹介する動画の中では、使っているメイク道具が英語表記で表示されていたり、一緒に真似しながらメイクを試せるようにゆっくりと進行してくれているので、韓国語が理解できなくても動画を見るだけでもメイク法はしっかりとわかるようになっています。

ソンミ/ Gashina

セクシーな雰囲気の中にもどこか可愛らしさが残っているソンミのメイクアップは、可愛さを強調させるためにも目の下にぷっくりとした涙袋を作ってあげることがポイントです。
シャドーも派手めでラメ感の強いキラキラしたものを使用するとよりゴージャスに仕上がります。

SUNMI(@miyayeah)님의 공유 게시물님,

チョンハ/Roller Coaster

グループI.O.Iを卒業してからソロ活動をスタートさせたチョンハですが、ソロ歌手になってから一気に女性らしさが増し大人っぽく成長している姿を見せています。チョンハのRoller Coasterを歌っているときのメイクアップは、目の下のキラキラがポイントとなっています。

IU/Palette

ナチュラルな雰囲気となっているIUのメイクは、アイラインをあまり濃く引きすぎずに目元はシンプルに見せるということがポイントです。

Red Velvetジョイ/Peek-A-Boo

Red VelvetジョイのPeek-A-Boo風メイクアップ法では、オレンジ系のシャドウを使ってメイクアップをしています。あまりボリュームがですぎないシンプルなつけまつげを短くカットして目の中間から目尻にかけてつけています。

ヒョナ/BABE

ヒョナのBABE風メイクアップでヒョナに近づくためにはカラコンが必須となっています。少し青みのかかったカラコンを着用し、赤リップをしっかりと塗るということがポイントです。

試してみたいカバーメイク

RISABAEのカバーメイク法は使ったアイテムもちゃんと記されていて、丁寧に説明しながらメイクアップ法を教えてくれているので誰でも簡単に真似してみることができます。ぜひ試してみてください!

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す