チャート独占!爆発的人気楽曲まとめ

一曲にして、一躍脚光を浴びスターダムにのし上がったグループが存在することは韓国歌謡界では例外ではなく存在します。ブレイクへのスタートを中毒性の高い楽曲で切り、トップの座に君臨するグループも数多く、その後ヒット曲を連発するケースも多いです。今回は爆発的人気を得た楽曲をグループと共に紹介していきます。

少女時代「Gee」

デビュー12年を迎える長寿グループの少女時代を一躍有名した楽曲は「Gee」です。スキニージーンズというシンプルなスタイルと中毒性の高い楽曲が当時の音楽界を席巻し、社会現象にまでなりました。日本での韓流ブームの火付け役でもある少女時代ですが、「Gee」でその存在を知った方も多くいるのではないでしょうか?「Gee」は2009年発売の少女時代の初のミニアルバムの曲となります。当時の韓国歌謡界では初となる9週連続1位を獲得し、翌年の2010年には日本語版もリリースし、日本でも絶大な支持を得ました。ゴールデンディスクデジタル音源部門大賞にも輝き、ビッググループ誕生を予感させていました。その後ヒット曲を連発し、アジアのみならず、世界デビューも飾った彼女たちのサクセスストーリーは間違えなくこの楽曲がスタート地点と言えるでしょう。

APINK「Mr.Chu」

2014年公開のAPINKの4thミニアルバム「Pink Blossom」のタイトル曲「Mr.Chu」は、リリース開始から圧倒的人気で支持された楽曲です。各音楽番組でのタイトルを総ナメにし、清純派コンセプトの成功例として今日の清純派グループのブームを支えている印象です。サビのキャッチャーなメロディーが話題を呼び、親近感をファンに覚えさせ、この楽曲の大成功が人気に拍車をかけ、一躍トップグループに躍進しました。ゴールデンディスクアルバム部門女性グループベストパフォーマンス賞を始めとする各タイトルも獲得しています。その後日本デビューでも日本語版の楽曲にも編成されており、人気楽曲として日本でも有名になり、トップグループの仲間入りを果たしました。

GFRIEND「Me Gustas Tu」

日本デビューも果たし、人気が止まることを知らないGFRIENDでは、「Me Gustas Tu」がトップグループに押し上げた楽曲でしょう。この楽曲の人気に後押しを受け、「2015 Melon Music Awards」にて新人賞を受賞しています。GFRIENDのタイトルで有名なものといえば、「Rough」で15冠に合わせて「NAVILLERA」で14冠によるガールズグループとしては初めての年間で2曲において10冠以上を達成ですが、この2つの楽曲にも負けない中毒性と、GFRIENDの知名度を上げたのは「Me Gustas Tu」です。パワー清純という新たな路線を歩む彼女達のパフォーマンス力の高さと中毒性の高い楽曲の始まりはここがスタートでした。デビュー曲と合わせて、学校シリーズの第2弾としてリリースされた楽曲でもあり話題性の観点も十分すぎるほどで、人気は必然と言えます。

TWICE「TT」

最近の若い世代であれば、一度は聞いたことがある「TT」。サビでのタイトル名とリンクする「TTポーズ」が日本でも話題となり多くのメディアで取り上げられていました。TWICEの楽曲はデビューから今日まで、全てにおいて記録的ヒットを飛ばしているので例外なく人気曲ではありますが、知名度と社会への影響力からの観点で、「TT」のヒットにより人気を不動のものとしている印象を受けます。オーディション時から、高いビジュアルとスキルを兼ね備える最強のガールズグループと言っても過言ではないでしょう。いつまでトップグループとして走り続けていくのか今後ますます注目です。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す