AOA1年5ヶ月ぶりの活動終了!

韓国人気ガールズグループAOAが、1年5ヶ月ぶりのカムバックを成功を収め今回のカムバックの活動を終了させました。5thミニアルバム「Bingle Bangle」でのタイトル曲をメインに活動を行い、約3週間ではありましたが、ファンや業界に人気を証明する形となりました。

Bingle Bangle

夏を感じさせる爽やかなビジュアルが印象的となった楽曲に仕上がっており、ミディアムテンポに強烈なビートが加わり、AOAならではのセクシーなコンセプトを披露する楽曲にはぴったりの内容でした。メインボーカルチョアの脱退に一時はグループ解散も囁かれましたが、6人体制となってもグループのステージスキル、人気共に不動であることを大衆に示す形となりました。タイトルを獲得するまでの爆発的人気を得るまでにはいかないものの、韓国主要音楽配信サイトでは上位圏にランクインし、iTunesK-POPランクでは、様々な国でトップ圏を獲得するなど、韓国のみならず、世界的な人気が継続していることも証明しました。今後はファンミーティングの開催を控えており、同イベントへの期待も高まると共に、ミュージックビデオの再生数も順調に伸ばしており、ベテランならではの余裕のある活動が目立ちました。

https://twitter.com/aoa_fanclub/status/1002890286773628931?s=21

激戦の6月チャート

今月6月は、今年に入った各アーティストのラインナップを見ても非常に激戦傾向にありました。若いグループの台頭で、AOAは苦戦を強いられる事が予想されていましたが、ミュージックバンクでは1位候補に上がるなどの人気を見せつけました。ブランクが長かった今回のカムバックでしたが、メンバーは健康美を披露できるように、トレーニングや運動に勤しみ、大衆にブランクを感じさせませんでした。チョアの脱退により以前にも増して結束が固まったようで、メンバー達はインタビューで、メンバーと同じ時間を過ごせる事が幸せであるという趣旨の内容を強調し、長い年月で培った絆もアピールしました。

T(W)O ELVIS

今回のカムバックの活動に続き、ファンミーティングも控えています。予定されているファンミーティングは、今月6月30日に韓国での開催で、初の単独ファンミーティングを開催した2015年以来、2年と9ヶ月ぶりで、久々にファンとの時間を設けるようで、ファンも期待が高まっていますね。

日本でのAOA

AOAは7人体制時に精力的な日本活動を行っていました。韓国で人気を得た楽曲の日本語バージョンや、日本オリジナルのシングルを発表するなど、日本のファンの獲得に余念がありませんでした。さらにワールドコンサートも開催しており、今後のコンサート開催や、活動がどういったものになり、ファンを満足させていくのか注目です。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す