2018年上半期のK-POPチャート最多1位は?

グループiKONの『LOVE SCENARIO(사랑을 했다)』が2018年上半期のK-POPチャートにて最も多く1位を獲得した曲となりました。2018年1月25日に公開されたiKONの2枚目のミニアルバムタイトル曲『LOVE SCENARIO(사랑을 했다)』は1月の最後の週から現在まで落ちることのない人気を見せており、2018年上半期の大ヒット曲となっています。

音楽チャートで上位を独占したiKON

本日6月18日にビルボードコリアが2018年上半期のビルボードK-POPチャートでiKONの『LOVE SCENARIO(사랑을 했다)』が最多1位となっているということを明らかにし、アルバムを発売してから時間が過ぎても落ちることのないiKONの驚異的な人気が証明されました。『LOVE SCENARIO(사랑을 했다)』は1月の最後の週から3月の3週目までの5週間の間上位をキープし続け、5度の1位を獲得しchart topperとなっています。

次のカムバックも期待!

『LOVE SCENARIO(사랑을 했다)』が大ヒットとなったiKONですが、今年の夏ごろにカムバックが予定されているということもが以前明らかにされています。次のカムバックでも『LOVE SCENARIO(사랑을 했다)』に引き続き夏の大ヒット曲となることが予想されているiKONです。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す