OH MY GIRL 8月日本デビュー!

OH MY GIRLが8月日本デビューすることが決定しました。清純派グループの日本進出が話題となりました。メンバー全員が参加した初の派生ユニットOH MY GIRL BANHANAとしてデビューすることが決定し、同名ユニットは、元々グループメンバーのヒョジョン、ビニ、アリンの3名で構成されたユニットでありますが、反響と人気により、日本デビューにはメンバー全員が参加することになりました。

OH MY GIRL

2015年デビューの8人組ガールズグループで、女性らしさがコンセプトの正統派アイドルという印象を受けます。同事務所所属の人気グループB1A4の妹分としてデビューを飾りました。来日としては2016年に日本でファンミーティングを開催しており、デビュー当時から着実に日本のファンを獲得していっています。人気楽曲としては、「PINK OCEAN」のリパッケージアルバム「WINDY DAY」などがあげられます。曲の中での転調が目立ち、様々なスタイルを垣間見れる楽曲として人気を博しました。17年にメンバーの1人が脱退しましたが、18年より人気を伸ばし、5thミニアルバム「Secret Garden」を発売して、同タイトル名の「Secret Garden」で「THE SHOW 」に出演してデビュー後初の1位を獲得をしました。この楽曲の勢いは衰えることなく、「Show Champion」でも1位を獲得し、2冠を達成しています。今年4月には2度目の日本ファンミーティングとして、「Fanmeeting 2018 秘密庭園 in Japan」を開催し高評価を得ています。爆発的人気ではないものの、着実なステップアップが印象的なグループです。

OH MY GIRL BANHANA

ヒョジョン、ビニ、アリンで構成されたOH MY GIRL初のユニット名はOH MY GIRL BANHANAと呼びます。ファーストミニアルバム「BANANA ALLERGY MONKEY」を発売し、同名タイトル曲で、斬新なコンセプトで公開前から話題を呼び、2次元的な要素を持つミュージックビデオに関心が集中しました。

アジアツアーからの日本デビュー

OH MY GIRLはFanmeeting 2018 秘密庭園 in Japanを皮切り、アジア主要都市を巡るファンミーティングツアーを行っています。そして、先日ついに日本デビューの決定を知らせる記者会見を都内で行いました。デビュー曲はミニアルバム「バナナが食べれないサル」を発売し、韓国でのユニット曲の日本語版にアレンジされたものと見られます。ファンミーティングや日本デビュー共にファンの反響は大きかったようです。

今後の活動に要注目です。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す