『プロデュース48』練習生達の最初の順位が発表される。番組において重要な役割を果たす最初の順位

6/15に初放送された『プロデュース48』にて最初の順位が発表され、視聴者の関心を高く呼んでいます。

『プロデュース48』最初の順位発表

『プロデュース48』初放送において公開された96人の練習生達の順位はこちら。今回『プロデュース48』では既存の『プロデュース101』よりも1人多くプラスした12人の練習生がメンバーに選抜されます。

1位: 宮脇咲良(HKT48)
2位: アン・ユジン(STARSHIP)
3位: チャン・ウォニョン(STARSHIP)
4位: 松井珠理奈(SKE48)
5位: イ・カウン(PLEDIS)
6位: チャン・ギュリ(Stone Music)
7位: チェ・イェナ(YUEHUA)
8位: イ・シアン(Stone Music)
9位: 白間美瑠(NMB48)
10位: チョ・ユリ(Stone Music)
11位: ワン・イロン(YUEHUA)
12位: 小嶋真子(AKB48)

番組放送前から注目されていた練習生が上位圏に

今回初の順位発表では、番組放送前からメディアの露出が多いAKBグループの練習生のほか、AFTER SCHOOLメンバーのイ・カウン、fromis_9メンバーのチャン・ギュリ、そして『アイドル学校』練習生出身のイ・シアン、チョ・ユリが上位圏を占めています。また、ランク分けにてAランクのチェ・イェナ、Bランクのアン・ユジン、チャン・ウォニョン、ワン・イロンの活躍も今後期待されています。

今後の人気を左右する最初の順位発表

といっても、今後の順位発表では練習生の活躍ぶりにより順位が大幅に変動する可能性も当然ながらありますが、以前の『プロデュース101』にて最初の順位で上位圏にランクインした練習生のうち過半数が最終メンバーに選ばれているという傾向があるため(I.O.I: ソミ、セジョン、ギョルギョン、チェヨン、ミナ、ユジョン/WANNA ONE: ジフン、デフィ、ジニョン、ソンウ、グァンリン、ミニョン)、最初の順位は少なくとも重要な役割を果たしているようです。そのため、2回目以降の投票も見逃せませんね。

韓国のネット上での意見(共感が多い順に)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・STARSHIPの練習生一番上手いのに誰もAランクじゃないの理解できない[+132 -11]

・イ・カウン絶対投票するからね[+80 -5]

・アン・ユジンデビューしてほしい[+8 -0]

・ビジュアル、実力、そして感性的なストーリーから見てイ・カウンが一番的確[+6 -0]

・イ・チェヨンが29位って意外[+5 -0]

・山田野絵が印象的[+3 -0]

・努力は公平に評価しないとね[+3 -0]

・実力ももちろんだけど、実力が無くても頑張ってる姿や人柄が評価されれば国籍関係なく魅力ある12人がデビューできると思うよ[+7 -5]

・『プロデュース48』に関心もなかったし、所属事務所も気に入らなかったけど、イ・カウンちゃんは実力あるから投票した[+2 -0]

The following two tabs change content below.

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す