第2全盛期を迎えたAOAのターニングポイント

신혜정さん(@dongdong810)がシェアした投稿 -

女性アイドルグループグループAOAが大きなターニングポイントを迎えました。5月28日に5枚目のミニアルバム「BINGLE BANGLE」を発売。各種音楽番組とバラエティ番組に出演して活発な活動を続けてきたAOAは、明日6月17日に放送されるSBSの歌番組「人気歌謡」を最後に公式活動を締めくくる予定となっています。

音楽番組での活動終了後は、公式のファンミーティングを通じてファンに会う計画です。6月30日にファンミーティング「T(W)O ELVIS」を開催。今回のファンミーティングは2015年の10月に開催された最初の単独ファンミーティング以降2年9ヶ月ぶりに開かれる国内ファンミーティングということもあり、より一層アップグレードされた舞台と多様なファンイベントを披露して意味深い時間を過ごす見込みとされています。

6人組改編後に迎えた新しい出発

AOAは今回の活動を控えてチーム的に大きな変化を経験しました。メンバーのチョアが2017年の6月に脱退宣言。これに所属社側はチョアと約一週間の追加的議論を経た末に脱退を公式化しました。最近多くのアイドルグループがチーム改編などの変化を経験したことと同様に、AOAも2012年のアルバム「Angels'Story」でデビューしてから5年ぶりに初めて大々的な変化を経験することとなったのです。

数年の間鬱病と不眠症を病み、不可避に脱退を決めたということがチョアの立場でしたが、脱退が公式化される前まで粘り強く出回ったチョアの潜伏説や熱愛説、脱退説など多くの物議がAOAというチームとメンバーに良くない影響を及ぼしたこともありました。

김설현さん(@sh_9513)がシェアした投稿 -

チョアが去った後メンバーは6人組としてカムバックの準備に心血を傾けました。 チョアがデビュー当初からメインボーカルとして少なくない比重を占めてきましたが、彼女の空席を劣らない実力のボーカルユナ、へジョン、ソルヒョンを中心にじわじわと満たしていきました。デビュー7年目に入りその間がっちりと築いてきた土台を基盤にメンバーひとりひとりの強みを浮上させてAOAだけの魅力を極大化するのに成功したという評価です。 メンバーも演習生時代に戻ったように夜明けまで練習を続け、舞台の完成度を高めたということ。歌謡関係者は“メンバー脱退という変化を経験したが6人のメンバーのチームワークがより良くなり、カムバックの準備に邁進した。 そのため、いつにも増して仲が良い関係を維持して楽しく活動をしているようだ。”と明かしました。

探し出したAOAだけの色

AOAだけの色を探すことにも成功した。今回のアルバムのタイトル曲「Bingle Bangle」はモダンなファンキーポップの影響を受けたレトロトラック。 強いビートが耳によく絡んで調和し、歌の導入部から強い中毒性を放つ楽曲が誕生しました。何よりも老若男女が簡単に真似ることができる魅力的なパフォーマンスが加わり、AOAらしい愉快で元気なエネルギーが倍増したという評価です。

季節にふさわしい爽やかなサマーソングを選んだことも神の一手となりました。今回のアルバムも爽やかで軽快な曲で暑い夏を攻略。リスナーに凉しいエネルギーを伝達しました。多数の音楽ファンAOAの代表ヒット曲を継ぐ、また一つの名曲が追加されたという反応を見せています。メンバーは、“今後、夏も攻略し秋・冬も攻略したい”とのことです

チャートの成績も合格点

好評に伴い、各種音源チャートでも成功をおさめました。「Bingle Bangle」は音源発売と同時に韓国国内の最大音源サイトMelonに4位にランクインしてから3位まで上昇する快挙を達成。 それ以外にもMnetやソリバダなどでは1位を獲得。収録曲の「Super Duper」もリアルタイムチャートでの順位が安着し、AOAのアルバム自体に対する熱い関心を感じさせました。

海外でも熱狂的な人気を誇示。 アメリカ、オーストラリア、カナダ、イギリスなど計13ヶ国のiTunes K–POPアルバムチャートでTOP3に上がりました。また、それだけでなくフィンランドとノルウェー、タイ、シンガポールなど計9ヶ国iTunes全体のアルバムチャートではTOP10を記録したのです。

김설현さん(@sh_9513)がシェアした投稿 -

このように今回のアルバムで第2全盛期を迎えたAOAですが、次回はどんな魅力をみせてくれるのか…。世間からの関心は続いています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す