KPOP×アイスバケツチャレンジ

今、韓国アイドル達の間でアイスバケツチャレンジが再び流行しています。

アイスバケツチャレンジとは?

筋萎縮性側索硬化症患者支援のために、2014年に流行し日本でも多くの著名人が参加しました。世界の著名人や有名プロスポーツ選手がアイスバケツチャレンジに挑戦している動画がメディアなどにも多数紹介されていました。「アイス・バケツ・チャレンジ」の指名を受けた人は、24時間以内に氷水を被るか、寄付、としくはその両方を選択し、次の挑戦者を3名指名しなければならないルールがあり、国境を超えた人とのつながりが生まれる素晴らしいプロジェクトです。

少女時代、パク・ボゴムからのスタート

2018 アイス・バケツ・チャレンジ」は、韓国初のルー・ゲーリック治療病院建設のため、ヒップホップデュオ・JinuseanのSEANの呼びかけによって始まりました。最初に指名されたのは、少女時代スヨン、俳優パク・パク・ボゴム。その後多くのアーティストへバトンが回っています!!

指名されたのアーティストはチャレンジと共にみんな寄付を行なっています。

EXO_CYさん(@real__pcy)がシェアした投稿 -

アーティストそれぞれが筋萎縮性側索硬化症患者支援への気持ちを伝えといてアイスバケツチャレンジをしています!!

「ファンの中でも話題に」

"綺麗な心に感動した"
"人として尊敬できる"
"グループ問わず仲良くて嬉しい"など
沢山の声が上がっています!!

韓国アーティストの団結力が感じられるアイスバケツチャレンジはまだまだつづきそうです!!

https://twitter.com/10lowoo/status/1004405408180551680?s=21


https://twitter.com/bts_bonfon/status/1006177610584358912?s=21

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す