日韓同時活動少女時代テヨン!

少女時代テヨンの活動がいよいよ本格化してきます。15日から始まる日本初ソロツア「TAEYEON -JAPAN SHOW CASE TOUR 2018」に加え、18日には、自身の3rdアルバムSomething Newの発売が決定し、カムバックを控えており、ボーカリストテヨンがアジアを席巻し始めます。

TaeYeonさん(@taeyeon_ss)がシェアした投稿 -

TaeYeonさん(@taeyeon_ss)がシェアした投稿 -

TaeYeonさん(@taeyeon_ss)がシェアした投稿 -

TaeYeonさん(@taeyeon_ss)がシェアした投稿 -

TAEYEON -JAPAN SHOW CASE TOUR 2018

テヨンは、15日より「TAEYEON -JAPAN SHOW CASE TOUR 2018」をスタートさせました。初日の福岡公演を皮切りに、愛知、大阪、東京の4会場を回る予定で、韓国を席巻したガールズグループ界きっての美声を日本のファンに披露しました。日本語楽曲も多数披露する形となり、日本でしか味わえないテヨンの新たな魅力に気づくことができる素晴らしい機会です。自身のインスタグラムで、「日本で初めてのショーケース、いよいよ明日! 私は最近、日本でショーケースの準備をしながら、韓国と日本の新しいミニアルバムも準備してます。明日のショーケースで公開される日本の新曲と韓国のアルバム。皆さん! 楽しみにしてね。ちなみにこの写真は、日本の綺麗な空と一緒に写った写真です」と告知しており、開催前からファンは熱狂に包まれていました。

大反響の福岡公演初日

大反響が期待されている今回のツアーですが、日本のファンの反応はどうだったのでしょうか?

https://twitter.com/astrodice0130/status/1007653054785544192?s=21

Something New

テヨンは、日本ツアーの開催に並行して、新しいアルバムの準備も進めていました。18日公開となっており、音楽的イメージチェンジを図った構成となっているそうで、テヨンの歌唱力をさらに楽しめる予感がしています。計6曲で構成されたトラックリストが公開され、フィーチャリング曲には同じ事務所所属のNCTのルーカスが参加しています。公開された予告ミュージックは、豪華でラグュアリーな印象を受けます。しかし、後半に、涙を流すシーンもあり、テヨンにしか表現出来ない楽曲に期待が集まっています。

多忙なアーティスト
世界を股にかけるグループであるゆえ、ハードスケジュールをこなす少女時代ですが、テヨンも例外ではありません。ドキュメンタリー番組の撮影でフランスに行き、日本のイベントに参加し、韓国でのカムバックに向けた準備、そしてカムバックと多忙ですが、今後もテヨンの活動に期待です。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す