「TIFFANY YOUNG」少女時代ティファニー米デビュー!

少女時代のメンバーティファニーは14日、ソロアルバムが6月28日に発売がされる予定があるということをアマゾンミュージックが発表しました。本格的なアメリカでの活動に期待が集まっています。

SMとティファニー

昨年10月に事務所を離れ、独立するために母国アメリカでの活動を準備していました。少女時代として、数多くのスポットライトを浴び歌手として活動してきただけに、当時はファンや業界は困惑していました。それでも自分のビジョンに向かって努力を進めるティファニーは、当時のことに対して、少女時代は、家族のような存在で、事務所に感謝していることを述べており、これは、少女時代とSMのおかげで今の自分があるという意味でしょう。非常に感動させられますね。そんなティファニーは、事務所脱退後、ソロ曲「Remember Me」で初の単独のソロデビューを飾りました。これは映画「リメンバー・ミー」の同名のOSTとなっており、多くの反響がありました。今回はアメリカ進出第1章の幕開けということで、公開されている情報をもう少し深掘りしていきます。

TIFFANY YOUNG

13日にアメリカの全世界のスターのプロモーションを行うParadigm Talent Agencyの公式サイトのMUSIC事業部門に、ティファニーのアメリカでの活動名だと推測される「TIFFANY YOUNG」の名前が掲載されました。本格的なアメリカでの活動を行う準備が着々と進んでいることが伺えます。同事務所との契約済みであることを明らかにした上で、タイトル曲の「OVER MY SKIN」が今月6月28日にリリースされるとみられています。アメリカでは演技など、活動の幅を広げるために自身の時間を投資してきた彼女が、ソロとしてどういった姿でステージ上に立つのか注目が集まっています。天性の明るい性格に加え、女性離れしたパワフルな声量を誇る彼女の一回り成長した姿が見られることでしょう。

🌹 tiffanyさん(@tiffanyyoungofficial)がシェアした投稿 -

ファンの反応

多くのファンが待ち望んだ今回の活動再開に、ファンは熱狂しています。多くのファンに愛される彼女の第2章がいよいよ幕開けとなります。期待していきましょう。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

1 個のコメント

  • 元じゃないですよ?
    今も少女時代ですよ。
    事務所を辞めただけで少女時代は脱退していません。
    本人もメンバーもその認識ですしほとんどのメディアも脱退はしていない、今も少女時代のメンバーということで少女時代のティファニーと報じています。
    韓国でも日本でもそうです。
    なのに、何故K-POP専門サイトが誤った情報を載せているのですか?
    記事を修正してください。

  • コメントを残す