新人離れした新人(G)I-DLE

韓国大手芸能事務所CUBEエンターテイメントには、多くの人気K-POPグループが所属しています。男性グループではBTOB、女性グループでは解散した4minuteや最近ではCLCなどがその筆頭と言えるでしょう。同事務所から先月2日に(G)I-DLEがデビューしました。頭文字の(G)は読まずにアイドルと呼ぶそうです。同事務所からの女性グループのデビューはCLC以来となり、期待の新人として注目されていました。デビュー後は早くも人気を獲得しており、今後さらなる期待が大きいグループですので今回は少しまとめていきます。

6人組ガールズグループ

(G)I-DLEは多国籍6人組グループです。グループ名の由来は、6人のこせいが集まるという意味が込められているそうです。デビュー前から様々な活動を通して経験豊富なメンバーが多く所属しており、高いパフォーマンスが期待されていました。大型新人としての期待を大幅に超え、デビュー間もないですが、数々の実績を残しています。多国籍よりメンバーを構成する傾向のある昨今の韓国グループですが、(G)I-DLEも同様に多国籍メンバーから成るグループですので、今後、海外スケジュール期待していて良いと思います。

個性豊かなメンバー

メンバーは、ミヨン、ミンニ、スジン、ソヨン、ウギ、シュファの6人です。リーダーソヨンはデビュー前に、ソロデビューを果たしている実力派です。さらにPROFUCE101にも出演しており、ラップとしてのスキルの高さが感じられ、着実な実力のもとにリーダーになったというところでしょうか。
タイ出身のミンニは多数の言語を扱え、ビジュアルラインとしての役割を果たしています。中国出身のウギは、同事務所のヒョナに憧れてオーディションに合格したそうです。スジンはソヨンのソロ楽曲の際に仮面で出演しています。台湾しゅえのシュファは、グループマンネです。ミヨンはメンバー最年長であり、過去にはYGエンターテイメントの練習生として活動しており、BLACKPINKのメンバー候補に選ばれていたそうです。簡単にメンバーのプロフィールを振り返っただけでも、活動経験が新人らしくないくらい多いですよね。

LATATA

デビュー曲「LATATA」は強烈なビートが中毒性を誘うクールなイメージの楽曲です。クールで格好良い女性という印象で、清純派グループがトップにひしめく業界に新たな風の誕生を予感させます。このデビュー曲で、ビルボードアルバムチャートに7位としてランクインし、5月22日放送の「THE SHOW」では1位を獲得しています。続く「M COUNTDOWN」でも1位を獲得し二冠を達成し、活動は順調といった印象です。今後も応援していきたいですね。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す