LABOUMメンバーソルビンが防弾少年団のジンにタメ口で謝罪?

LABOUMのメンバーであるソルビンが先日8日、MusicBankのMCとしての最後の放送が終わりVライブを行なっていたところ、防弾少年団のジンに対してタメ口を使ったところが映され話題になっています。

先輩のジンにタメ口?

LABOUMのメンバーであるソルビンは最後のMCを終えたあとVライブの放送を行いました。そのときにVライブをしているとは知らなかったジンがソルビンに挨拶をしている姿が映し出されるのですが、ソルビンはVライブを実行しながらジンに向かって『おい!キム・ソクジン〜(ジンの本名)』と呼び、そんなソルビンの姿を見たファンたちは、ジンよりも年下のソルビンがジンのことを名前で呼び捨てにし、タメ口で話しかけているという光景に驚いた様子を見せました。

謝罪の文を公開したソルビン

ソルビンは本日11日に自身のInstagramを通じて『最後の放送が終わってから行なったVライブの放送中に起きた私の軽率な行動に傷ついて不快になったみなさんに申し訳なかったという気持ちを伝えたいです。すみません。』とコメントを残し、ファンたちに謝罪をしました。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す