NCT 127、日本デビューアルバム『Chain』がビルボードジャパンアルバムチャート1位に!

SMエンターテイメント所属のグループNCT 127が今月5月23日に発売したミニアルバム『Chain(체인)』が日本において大人気を集めています。ミニアルバム『Chain(체인)』は、NCT 127の日本デビューアルバムということもあり、NCT 127が日本で活動を始めるのを待っていたファンたちにとっては待望のデビューアルバム発売ということで大きな話題を集めています。

チャートで1位を獲得しているNCT 127

NCT 127の所属事務所であるSMエンターテイメントによると、NCT 127のデビューアルバム『Chain(체인)』が”Billboard JAPAN Top Albums Sales”チャート(5月21日〜27日)にて1位になっていることを明らかにしました。日本デビュー曲が大ヒットしているNCT 127は、オリコンデイリーアルバムチャートで1位になっているだけでなく、iTunesのアルバムチャートにいおいても日本、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナムといった9ヶ国において1位を獲得しており、世界的な人気度の高さを証明しました。

韓国のネット上での意見(共感が多い順に)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・おめでとう![+12 -4]

・ビルボードジャパンチャート?[+4 -0]

・NCT 127のファン達が騒いでいる動画を見て衝撃を受けた![+4 -1]

・NCT 127の歌とっても良いと思う。日本の歌初めて聞いたけど今もずっと聞いてる!ファイト![+2 -0]

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す