さいたまスーパーアリーナでの公演を終えたTWICE

今月5月16日に日本の3枚目となるシングル『Wake Me Up』を発売し音楽番組ミュージックステーションにも出演、新曲『Wake Me Up』を息の揃った日本語パフォーマンスで披露しオープニングでは『What is Love?』の韓国語バージョンで歌うなどして現在日本で大注目を集めているTWICEのメンバーたちです。

26日からさいたまで行われたコンサート

2回目のツアーが5月18日から20日まで3日間ソウルにて開催され全席売り切れとなる人気を見せていたTWICEです。先日5月26日・27日の2日間さいたまスーパーアリーナで開催された『TWICELAND ZONE 2 : Fantasy Park IN JAPAN』でも2日間で約3万6000人もの観客を動員し大盛り上がりを見せ、無事に埼玉での公演を終えました。

さいたまスーパーアリーナの公演ではデビュー曲の『Like OOH-AHH』から最新の曲である『What is Love?』までさまざまなヒット曲をや、日本シングルとして出している『One More Time』や『Candy Pop』、今回の新曲である『Wake Me Up』といった曲も披露し観客を沸かせました。今回の埼玉での公演を終えてTWICEのメンバーたちは『さいたまスーパーアリーナで公演をするのは初めてだったけど、こんなにも多くのファン達が来てくださって本当に嬉しい。私たちはいつもみなさんからたくさんの応援を受けている。今回の新曲”Wake Me Up”を通じてワンス(ファン達のこと)たちに力をあげたい。』とファン達への感謝の気持ちをコメントで伝えました。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)