カムバック秒読み!6月15日はBLACKPINK!

韓国人気ガールズグループであるBLACKPINKが来月6月15日にカムバックする予定があることが発表されました。YG ENTERTAINMENTのヤン・ヒョンソク代表は、5月25日にYG LIFEを通じて所属事務所のアーティストに関するファンの質問に直接答えました。代表は公式的に「ファンの皆様の疑問や重要な問題について、さらに詳しく説明する」とし、所属事務所唯一のガールズグループであるBLACKPINKのカムバックについても言及しており注目が集まりました。

BLΛƆKPIИKさん(@blackpinkofficial)がシェアした投稿 -

6月15日がXデー??

ヤン代表は、BLACKPINKが今回のカムバック決定までのブランクが長かったことについて言及しており、「デビュー後、ずっとシングルだけを発売し、ファンの皆様は残念に思っていましたが、6月15日にBLACKPINKの1stミニアルバムを発売する予定です」と答えました。また、「長い間準備しただけに満足できる結果が出ましたし、BLACKPINKのミニアルバムが発売される6月を皮切りに、年末まで継続的な新曲の発売とプロモーションを計画することができると思います」としており、最後には「BLACKPINKの精力的な活動にたくさんの期待と声援をお願いします」とファンへの多大なる支援を期待しました。

BLΛƆKPIИKさん(@blackpinkofficial)がシェアした投稿 -

ブランク期間

カムバックから次のカムバックまでのいわゆるブランク期間は、どのグループにも存在します。長期休暇を取り休暇としてリフレッシュするグループもあれば、各種プロモーションなど更なる人気を目指し活動するグループなど様々です。ではBLACKPINKはどうだったのでしょうか?

1年ぶりのカムバック

2016年デビューであり、まだまだ新人ガールズグループですが、人気や獲得タイトルはすでにトップグループとしての地位を確立しています。また、海外活動も積極的に行っています。所属事務所では、7年ぶりのガールズグループであり、他グループとは一線を画した、ガールズクラッシュをコンセプトとしており男女共に人気です。今回のカムバックは2017年6月の「AS IF IT'S YOUR LAST」でのカムバック以来1年ぶりとなっており、他グループとの比較の中では、非常に期間が空いていますね。

ブランク期間の活動は?

BLACKPINKは今回のブランク期間をどう過ごしたのでしょうか?まずは昨年のカムバックの活動後、日本デビューを実現させました。オリコンでは、海外デビューアーティストの当時では、3組目となる1位を記録しました。当然、17年末には各種韓国音楽歌謡祭などで数々の賞を受賞しました。2018年明けには、「BLACKPINKハウス」と題したリアリティ番組を「V LIVE」にて公開し、1億回再生を突破しました。日本でに活動としては、全国3都市6公演にツアーも決定し、さらには追加公演も決定しておりえ、今回のカムバックには日本のファンも注目しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す