YGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク代表が語るYGアーティストたちのこれからの予定-PART2-

YGエンターテイメントのアーティストたちについての報告

YANG HYUN SUK(@fromyg)님의 공유 게시물님,

BIGBANGスンリのソロアルバムは?

『今年の7月上旬にスンリの正規1集アルバムを発売する計画だ。2011年と2013年にミニアルバムを発売、今回は初の正規アルバム発表ということなので、約5年ぶりのソロ活動になる。また、スンリの初ソロコンサートをソウルで開催する。スンリの正規アルバムが予定よりもはやく準備することができたことは、スンリの強いエネルギーのおかげだ。スンリは1日に何回も私に確認のメッセージを要請してきた。腕を使うことができなくて秒とこに寝ている私にとって一番しんどかったのはスンリのメッセージへの返信だ(冗談80%、真実20
%)』

まだ公表されていない計画について

『YGファミリーの跡を継いでいく次世代YGヒップホップクルーを構成中だ。5月20日にYG22周年創立記念日イベントを小規模で行なった。YGファミリーというのは15年が経った現在までYGを代表とする単語として残っているくらい、その存在感が強かったYGファミリーの命脈を継ぐ新しいヒップホップスルーを結成してみようということを考えた。YG所属の歌手の中でもWINNERとiKONなど実際に仲の良い同年代たちを中心に構成してみようと思う。これらの誕生過程とディテールな生活方式を盛り合わせた放送プログラムを製作する予定だ。今年中に新曲の発表までしようと思っている。新しいヒップホップクルーは、これまで各自のチームで発表するのが難しかったヒップホップ音楽を思いっきり広げることができるという点と、ソロ曲を負担なく頻繁に発表することができる点で多様な魅力のあるグループになる予定だ。』

YGXアカデミーを設立したと聞いたが?

『今年の8月にYG新規系列会社であるYGXをソウルのホンデ付近に設立する予定だ、YGXは大きく3つの業務を担当する。一つ目の業務は以前にハイグラウンドの名称と業務をYGXと入れ替えし、新人の発掘と多様なエンターテイメント業務を並行して行なっていく予定だ。二つ目の業務は、YGが初めて開設するダンスアカデミーをYGXが運営する予定だ。私が過去にダンサー出身ということもあり、ダンスアカデミーはYG設立以前から必ずしてみたかったことなので個人的にはとても心が浮かれることだ。』

『国内の最高有名スターたちの中で、過去にYGのオーディションに参加したが惜しくも落ちてしまったことを話す人も意外と多く会うことができた。YGXアカデミーでは目に入ってくる人材をすぐにYGに迎え入れることができるといった長所や、未来のスターになるであろう人材をこれ以上失敗で手放してしまわないようにする。芸能人志望者だけでなく、一般人達の趣味やヨガ活動などさまざまなプログラムを構成してみる予定だ。YGの振付師やダンサーたちが直接指導するのでYG所属の歌手達と同じ条件で生き生きとした教育を体で体験することができる機会が設けられるだろう。』

YANG HYUN SUK(@fromyg)님의 공유 게시물님,

『三つ目の業務はスンリが運営していたDJの会社であるNHRを合併し、スンリのDJ事業を支援する。所属しているDJたちだけでなく、YGに所属しているアーティストたちとのコラボレーションを通じて海外市場攻略していくつもりだ。』

どんどんと進化していくYGエンターテイメントの今後に期待

現在も大手事務所としてBIGBANGをはじめとするさまざまなアーティストを育てているYGエンターテイメントです。
ファン待望のスンリのアルバムが発売される予定となっていたり、TGXアカデミーという新たな試みもはじめているYGエンターテイメントから目が離せなくなっています。これからYGエンターテイメントのアーティストたちがどんな活動を見せてくれるのか、どんな新人が出てくるのか、注目が集められています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)