防弾少年団が考える今回のアルバムが成功した理由

5月23日に防弾少年団の『LOVE YOURSELF 轉 TEAR』の発売を記念する記者懇談会が開かれました。先日アメリカで行われた”2018 ビルボードミュージックアワード”で新曲『FAKE LOVE』を初公開、圧倒的なパフォーマンスを披露し、世界中のファンから大きな注目を集めた防弾少年団です。

今回のアルバムに関してのコメント

防弾少年団のメンバーであるシュガーは記者懇談会にて『どうすれば満足感を感じてもらえるアルバムをつくることができるかと悩んだけど、既存するのアルバムよりも成長することができるかということに焦点を合わせた。違ったスタイルと成長した力量を見せようとしてみた結果、今回のアルバムがたくさん愛されているようだ。』と今回のアルバム『LOVE YOURSELF 轉 TEAR』が大ヒットとなり成功を見せた理由を述べています。

また、RMは『防弾少年団というチームが光栄にもとてもありがたいことにたくさんの方々が聞いてくださっている。とても多くの好みがあるようだ。どんな好みに合わせていくか私たちが主張するアイデンティティをどうやって持ち続けていなければならないのかというジレンマをいつももっている。』と言葉を残し、今回のアルバムについてそれぞれコメントを述べました。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す