幕張に少女時代テヨン登場!

今月19日にの千葉県幕張メッセで開催された「Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」に少女時代テヨンが出演しました。このイベントは、日本最大級のファッションと音楽の祭典で、今回の出演は国内初のショーケースライブを控えていることもあり出演が実現したものです。同イベントには、国内著名人も多数参加しており、スペシャルゲストには、ひょっこりはん、はじめしゃちょーらが参加し、シークレットモデルにはローラ、森星が出演しました。トレンドに敏感な女性らが多数参加しており、このイベントにテヨンが出演したことに大きな意味がありました。

TaeYeonさん(@taeyeon_ss)がシェアした投稿 -

日本語でのパフォーマンス

テヨンは今回のイベントで、日本語での歌唱を披露し、曲間のMCも日本語で行いました。日本のファンの前で、「I 」「RESCUME」「FINE」の計3曲を披露しました。推測ですが、テヨンの歌唱を始めて見た日本人も多くいたのではないでしょうか。テヨンが作り出す圧倒的な歌唱に裏付けされたパフォーマンスに魅力された人も数多くいたと思います。少女時代の楽曲とは一味違う、聞かす魅力を誇るテヨンのステージとなりました。

TAEYEONさん(@taeyeon___gram)がシェアした投稿 -

反響は?

世界的人気グループとして一時代を築いた少女時代は日本でもブームを巻き起こしたことも記憶に新しいでしょう。昨今のK–POPブームの先駆者は間違えなく少女時代であり、リードボーカルのテヨンは個人としても高い人気を誇っています。6月から控える日本初のショーケースツアーに向けた今回のイベントの反響はどうだったのでしょうか?

来たる日本活動

テヨンのソロとしての活動は韓国でも首を長くして待たれていました。他歌手と比較しても遜色ない歌唱力が期待されており、カムバックを次々と成功させました。当然のように日本での活動も期待されており、ようやく実現されることになりファンは歓喜しました。6月15日の福岡公演を皮切りに、愛知、東京、大阪の4都市を約2週間かけて周る予定です。OSTやソロアルバムにて実力、人気は折り紙つきであり、ソロとしての日本再上陸に期待が高まりますね。

ひろ/hiroさん(@nishio0309)がシェアした投稿 -

SONE.FOREVERさん(@soshis.sone.forever)がシェアした投稿 -

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す