Apink、ボミの始球式効果で韓国バッティングセンターの広告モデルに抜擢される

先日、Apinkボミが始球式に参加したことが好評を呼び、Apinkメンバー全員が韓国バッティングセンターの広告モデルに抜擢されたそうです。

1年間の広告モデルをつとめるApink

Apinkは韓国バッティングセンター(韓国語で『スクリーン野球』)代表ブランド『ストライクゾーン』の広告モデルを1年間務めるということで、プロモーション活動などかなり本格的に宣伝を行うとのことで、ボミの始球式効果はかなり大きいようです。

スポーツブランドに何かと縁のあるApinkメンバー

以前のボミの高速始球はもちろん、メンバーのナウンもスポーツブランドの広告モデルに抜擢されたりと、今後もスポーツ系の広告でApinkを目にする機会が増えそうですね。

the naeunさん(@marcellasne_)がシェアした投稿 -

韓国のネット上での意見(共感が多い順に)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・すごくかわいい、いつも応援してる[+10 -0]

・カムバックもしてくれないかな[+1 -0]

・『ストライクゾーン』行かなきゃ[+1 -0]

・よく似合ってる[+1 -0]

・ナウンかわいい[+1 -2]

 

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す