脱毛をする際、必ず気をつけたいこと5つ

肌を露出する季節になってきましたが、肌が敏感な女性にとって脱毛をする際に注意しなければいけないポイントがいくつかあります。レーザー脱毛について注意点が紹介されていたのでまとめました。

脱毛をする際、必ず気を付けたいこと

1.しっかりと保湿をする

肌が乾燥した状態では照射の伝導率が弱く、脱毛の効果があまり見られないこともあり、痛みを伴う場合もあります。また脱毛後は敏感になった肌を守るためにも脱毛前、脱毛後に限らず、クリームなどで保湿をしましょう。

2.日焼けは厳禁

日焼け直後の肌は、紫外線からの刺激で敏感になっています。その状態で脱毛をしてしまうとトラブルにも繋がります。また同じく脱毛後も日焼けはNGで、日焼けはシミの原因にもつながります。そのためこの季節には注意が必要で、日中よりも日が沈む夕方からが最も適しています。少なくても脱毛直後はしっかりとUV対策をしましょう。

3.飲酒は厳禁

お酒を飲むと血行が良くなり、肌が赤くなります。脱毛後肌が敏感になっている状態で飲酒をすると、脱毛した箇所が赤くなったり、かゆみを感じたりするような場合があります。どこの脱毛サロンでも注意があると思いますが、脱毛の前日や当日の飲酒は控えましょう。

4.男性用カミソリではなく女性用カミソリで処理

レーザーやフラッシュ脱毛前に事前に毛を剃っておく処理が必要ですが、男性用カミソリではなく、女性用カミソリを使いましょう。

女性のシェーバーはヒゲに適した男性用と異なり、全身に使えるように設計してあり、脇など凹凸が激しい部分でも肌を傷めることなく剃れます。またトラブルの原因になるので、刃は定期的に取り替えましょう。

5.シェービングクリームを使用しよう

剃る際、直接カミソリで剃るのではなく、専用のシェービングクリームを使用しましょう。たとえ石鹸を泡立てても石鹸の泡は皮膚をカミソリの刃から守ってくれません。

最近では女性用のシェービングクリームも販売されており、皮膚を守るのはもちろん、美容液が配合されているため、肌を保湿する美容クリームとして利用できるものもあります。