TWICE 日韓 両国 コンサート“全席売り切れ”。歴代級のチケットパワー

TWICEが韓国に引き続き日本のコンサートのチケットまで売り切れ状態となり、強力な'チケットパワー'を再び立証しています。5月14日JYPエンターテイメントは“5月12日に日本のチケット販売サイトでスタートした'TWICE 2ND TOUR'TWICELAND ZONE 2 : Fantasy Park'IN JAPAN'の一般販売が当日に全公演完売した。”と伝えました。

韓国だけでなく、日本でも入手困難なTWICEのコンサートチケット

5月18日から20日までソウル松坡区蚕室体育館で2回目のツアー'TWICELAND ZONE 2 : Fantasy Park'を開催するTWICEは、3日間計1万8000席のチケットが現在全席完売状態で、そんな中5月12日に進行された日本公演のチケット販売も4回の公演全てが当日に完売し、'アジアチームトップガールズグループ'の所以を誇っています。

今回の日本公演は5月26日と27日に埼玉スーパーアリーナ、6月2日と3日に大阪城ホールで計4回進行されます。特に前回1月と2月に進行したTWICEの最初のショーケースツアーと比べ、更に規模を拡大し1万人以上収容可能なアリーナ会場で開催される舞台である事が、期待を高めています。

日本にも到来したTWICEブーム。

一方TWICEは5月16日に日本で3枚目のシングル「Wake Me Up」を発売。これに先立って先月25日に先行公開された音源は、[LINE ミュージック トップ100]チャートで1位に上がり、'4連続人気ホームラン'を予告。「Wake Me Up」は挑戦というキーワードで諦めずに前に向かって進む強い心を応援するダンス曲でTWICE特有の明るくて元気なエネルギーが込められています。

TWICEは2017年6月に日本デビューベストアルバム「#TWICE」、10月に日本で初のシングル「One More Time」、2018年2月に2枚目のシングル「Candy Pop」を発売、日本レコード協会から3連続プラチナ認証を獲得しました。特に「Candy Pop」は41万枚を超える出庫量を記録。このような人気を土台に2017年2月には第32回日本ゴールドディス大賞で新人アーティストとしては異例の5冠王を席巻し、現地デビューわずか8ヶ月でアルバム出庫量100万枚を突破するパワーを誇示しました。

勢いが止まらないTWICE!日本のファッション誌の表紙に登場

同時にTWICEは5月23日に日本で発売される有名ファッション誌「CanCam 7月号」の全国版と関西限定版(※発売地域は大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県の2府4県)の二冊の表紙モデルを飾ることが発表され話題を集めています。特に日本の女性ファッション誌で初めて全国版と共に関西限定版が同時発売される中でTWICEが表紙を飾ることは日本の熱いTWICEの人気を感じさせます。更に雑誌が発売される23日から30日まで、東京・原宿の裏原エリアと大阪・アメ村エリアでポスタージャック「TWICEを探せ!」が開催。個人別のソロ9カットと全員集合の組み合わせ全10パターンのポスターがストリートに掲出されるとのこと。ソロ9人のポスターを探し出すゲーム感覚で、スタンプラリー風に楽しむことができるとされ、一層盛り上がりをみせています。

2018年もTWICEの年となるか。高まる大衆の期待。

TWICEは韓国国内では4月9日に公開された5枚目のミニアルバム「What is Love?」で活発に活動して愛されました。2017年の「SIGNAL」に続きパク・ジニョン×TWICE のベストオブベストな組み合わせが再会した「What is Love?」は、発表後各種オンライン音源リアルタイム、日間、週間チャートを席巻。GAONチャートの順位でも4冠王を達成、各種音楽番組でも首位を獲り続け12冠王に輝き、8連続の人気パワーを証明しました。

音源と同時に公開されたミュージックビデオもYouTubeで9700万ビューを超えて“8連続1億ビュー突破”の新記録が目前となっています。2018年もTWICEの年となるのか…。世界中が彼女達の動向に期待しています。

The following two tabs change content below.

HAPPY

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す