実物を見て驚いた最強小顔アイドル5人

スタイル抜群のアイドル達の中で、実際に見ると本当に顔が小さくて驚くメンバーが韓国オンライン上で話題となっています。

1. Wanna One ぺ・ジニョン

今や国民的ボーイズグループとなったMnetのオーディション番組「プロデュース101 シーズン2」から生まれたWanna One。Wanna OneのファンWannable(ワナブル)達の間では既に話題を集めていましたが、ぺ・ジニョンが小顔であるという事実はワナブル以外の間でも有名になりました。それ程までにぺ・ジニョンは本当に顔が小さいのです。実際に彼を生で見たことがある人は揃って“顔が小さすぎる”、“目鼻立ちが整っている”、“小さな顔に顔の要素がギュウギュウに詰まっている”といった感想を書き込みます。ぺ・ジニョンは単純に顔が小さいということだけではなく、その整ったルックスも注目の的。実際、「プロデュース101 シーズン2」で練習生全員が投票する[ビジュアル ランキング]を集計した際、2位にランクインした程、正真正銘のイケメンです。

2. Highlight ヤン・ヨソプ

H I G H L I G H Tさん(@yysbeast)がシェアした投稿 -

小顔アイドルの代表格といえばHighlightのヤン・ヨソプではないでしょうか。歌番組だけでなくバラエティー番組にも引っ張りだこの彼は、多くの番組で小顔であることに触れられ、ニュース記事に名前を挙げてきました。以前、KBS 2TVの人気番組「1対100」で司会者から顔が小さくて不便な点を問われた際、“帽子のサイズが合わない”こと、また、あまりに顔が小さいため、ファンからも一緒に写真撮影することを拒まれたというエピソードを公開して視線を捉えたことがあります。最高の喜びであると考えられる好きなアイドルとの写真撮影。しかし、ヤン・ヨソプはそんな女性心をもヤキモキとさせてしまう程の罪な小顔の持ち主なのです。

3. VAV エイノ

노윤호さん(@ayno.vav)がシェアした投稿 -

2015年11月デビューの7人組ボーイズグループVAV。Mnetのサバイバル番組「No.MERCY」に出演し、イケメンな容貌と優れた実力で高い人気を博し、2017年にVAVに電撃合流したエイノも小顔アイドルとして名を知らせています。183cmという大きな身長に小さな顔は漫画の中から飛び出してきた主人公が恋焦がれる憧れの先輩のよう…。小さな顔だけでなく整ったルックスがそう言われる所以です。惜しくもMONSTA Xのメンバーとしてのデビューは逃してしまいましたが、今現在はVAVとして多くの女性をときめかせています。

4. TWICE ジョンヨン

国民的ガールズグループへと成長したTWICE。揃いも揃って小顔揃いのTWICEですが、中でもガールクラッシュメンバーと言われているジョンヨンの顔の小ささが有名です。ジョンヨンの実のお姉さんは女優として活躍しているコン・スンヨン。コン・スンヨンは以前東方神起やEXOが所属しているSMエンターテイメントに在籍しており、在籍中に行われた「SM青少年ベスト選抜大会」ではルックス最高の1位に選ばれた経歴の持ち主です。DNAは凄いものでもちろんジョンヨンもスラリと伸びた長い手足に小さな顔のモデル体型を誇る超美人。ジョンヨンに憧れる女性ファンは後を絶ちません。

5. OH MY GIRL ユア

小顔アイドルの男性代表がHighlight ヤン・ヨソプなら、女性代表はOH MY GIRLのユアでしょうか。人形のように愛らしい小さな顔にスレンダーな体型は非現実的とまで言われています。(160cm 驚きの9頭身!)そんなルックスにぴったりの、おっとりした物腰がユアの魅力。みんなの心を撃ち抜くことから“キューピッド”というあだ名がある程です。可愛らしいユアですが、ダンスの実力はピカイチ!ミミと並びグループではダンスの柱的な存在です。ユアの実のお兄さんはダンスの振付師でユア自身も振付師を目指してダンスを長くやっていたそうで、アイドルにダンスを教える講師になれる程の実力とも言われています。

韓国のネット上での意見

instizより

▪ヤン・ヨソプ、本当に…とても小さい。驚きました。

▪ユアは目が大きいのに顔がとても小さいので、より目が大きく見える。

▪うわ…エイノ様、本当にハンサム。

▪私は防弾少年団のジミンとJBJのクォン・ヒョンビンが小顔だと思います。

▪ぺ・ジニョン、ヤン・ヨソプの顔は本当に小さい。

▪TWICEを生で見た時に、なぜ芸能人なのか分かりました。顔が小さいのに目鼻立ちがクッキリしている。

 

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す