AFTERSCHOOL出身のイ・ガウン、『舞台の上で歌いたい』という強い想いでプロデュース48に出演決意

先日5月10日に団体曲『내꺼야(PICK ME)』のステージが初披露され、HKT48チームKIVのメンバーである宮脇咲良がセンターポジションに選ばれたことでも注目を集めている番組プロデュース48です。日本・韓国両国の96人の練習生たちが集まるプロデュース48には、AFTERSCHOOLとしてすでにデビューをしているイ・ガウンも練習生として出演しているということも話題となっています。

プロデュース48公式ホームページが公開

6月の放送開始に向けて、本日5月11日にプロデュース48の公式ホームページが公開されました。ホームページで出演している練習生たちのプロフィールが公開される中、今回のプロデュース48で新たに再出発をはかるAFTERSCHOOL出身のイ・ガウンに多くの注目が集まっているようです。

プロフィール動画にてガウンは『まだ足りないところもあるけれど、一生懸命練習してデビューをした。2年も経たないうちに舞台へ立つ機会が減っていった。舞台の上で歌いたいという切実な思いで参加することになった。今の私の声をちゃんと聞かせてあげることはできないけれど、私の魅力を長く見せることができるように、投票をお願いします。明るく一生懸命臨んでいく。』と、番組出演への覚悟を述べています。

W_ing(@w_e_n_ing)님의 공유 게시물님,

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す