約2年ぶりに韓国で国内単独コンサートを行った、GOT7

自信をもって今までの4年の成長をそのまま表わしたコンサートであった。ボーイズグループGOT7(JB、マーク、ジャクソン、ジニョン、ヨンジェ、ベンベン、ユギョム)が2年余りぶりの国内単独コンサートを盛況のまま終え感激の涙を流した。

GOT7は5月6日ソウル、蚕室(チャムシル)室内体育館で単独コンサート'EYES ON YOU'を開催してファンたちと会った。

デビュー5年目を迎えるGOT7

今回の公演は今後バンコク、パリ、LA、ニューヨーク、メキシコ、ブエノスアイレス、サンティアゴなどソウルを含んだ世界17都市で続くGOT7の2年ぶりのワールド ツアー'GOT7 2018 WORLD TOUR 'EYES ON YOU'の火ぶたを切るコンサート. 去る2016年8月ソウル高麗大学校花井(ファジョン)体育館で開催された'FLY IN SEOUL(フライ イン ソウル)'ファイナル コンサート以後1年9ヶ月ぶりに国内で開かれた単独コンサートでもあった。

アルバム活動に続きソウル公演まで成功に終えたGOT7はバンコクとマカオ、タイペイ、ジャカルタ、シンガポール、香港、パリ、LA、ニューヨーク、メキシコ、ブエノスアイレス、サンティアゴなど世界17都市で大規模ワールド ツアーを継続する計画だ。

何と45分超過した真心こもったコンサート

去る4日から6日まで合計3日間繰り広げられたソウル公演には一公演当たり6,000人、合計1万8,000人の観客が集まって公演会場をいっぱい満たした。
特に予定された公演時間を遥かに越えた曲数では格別なファン愛がにじみ出た。 当初2時間45分間合計30個の舞台を消化する予定だったが午後5時頃舞台に上がって8時30分まで約150分間'A(エイ)'など追加アンコール舞台まで行った。 公演会場が一層広くなっただけメンバーも中央舞台でから張り出し舞台まで公演会場あちこち歩き回り多数のファンたちと近い距離で疎通した。空中までわき上がる移動式舞台も設置して2階、3階にある観客らと目を合わせて感動を与えた。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す