2PMイ・ジュノ主演ドラマ「Wok of love」、本日初回放送

俳優としてのジュノ

俳優イ・ジュノがSBS新しい月火ドラマ‘기름진 멜로(Wok of love)’の初めての放送を控え、所感を伝えた。

イ・ジュノは7日初放送される‘Wok of love’で主人公ソプン役で視聴者たちと会う。 ソプンは最高ホテルで中華料理のスターシェフから町の中華料理店の厨房に墜落する人物だ。

イ・ジュノは実際に中華料理の華麗な料理スキルを習うために一ヶ月の間猛練習に突入した。 先立って公開されたティーザー映像を通じて実際の中華料理厨房長に劣らないきらびやかな腕を鍛え作品に対する期待感を持たせた。 このように実感できる演技に向かい努力を基にスターシェフ、ソプンの魅力を最大限に引き上げる予定だ。

初回を控え

初回放送を控えたイ・ジュノは“見ている間においしいドラマになるように願う”としてリアルタイム視聴を呼びかけた。 ‘Wok of love’はJTBC ‘そのまま愛する仲’を通じて俳優としての才能を誇ったイ・ジュノが地上波で初めて引き受けた主演作だ。 彼は初めての地上波主演という点に対して“ある程度の負担感はある”として率直な気持ちを伝えた。 引き続きイ・ジュノは“共にするすべての方がベテランなので私だけ上手にすれば良いという気持ちで臨んでいる”として謙虚な覚悟を明らかにした。

一方‘Wok of love’は熱した中華鍋の中のグラグラと沸く油よりさらに熱い三人の男女の恋愛談を描いた作品でイ・ジュノをはじめとしてチャン・ヒョク、チョン・リョウォンなどが出演する。 7日午後10時初放送。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す