東方神起チャンミン、子供たちの支援のために5500万ウォン寄付したことで注目が集まる

韓国内だけでなく、日本でも多くの人気を集めさまざまな活躍をおこなっている東方神起の2人です。そんな東方神起のチャンミンが病気にかかり苦しんでいる子供たちの支援のために5500万ウォン(約550万円)を寄付したということがわかり、ファンたちからの好感と注目を集めています。

こどもの日に合わせて寄付をしたチャンミン

グローバル児童福祉期間の緑の傘子供機関側は『5月のこどもの日に合わせてチャンミンが国内の子供患者を支援するために寄付をした。』ということを明らかにしました。寄付についてチャンミンは『こどもの日を前に体が悪くて苦痛の中にいる子供たちが一番に思い浮かんだ。』『5月5日が子供の日ということだけあってツラい子供たちも他の子供たちのように幸せな日になれば嬉しい』と寄付をした理由を述べています。

韓国のネット上での意見(共感が多い順に)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・人柄が良い![+43 -1]

・東方神起でマンネ(一番年下)だった。若い時にあれほど人気を得ていながら私情事故があったり傲慢になったりすることもあっただろうに、本当に素敵だ。[+16 -1]

・顔も良くて心も良くて・・・。[+7 -0]

・素敵な人。私はそんなチャンミンが好きです![+5 -0]

・うわぁ、優しいね![+4 -0]

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す