少女時代ユナ2018年本格始動開始!

少女時代ユナが5月13日にコラボ曲を発表します。今回の曲はバラエティ番組「ヒョリの民宿2」から誕生し、ユナとイ・サンスンとのコラボ曲となっています。13日午後6時より各音楽配信サイトにて正式発表される予定で、バラエティで注目を集めた2人のコラボに関心が高まっています。

SMTOWNさん(@smtown_insta)がシェアした投稿 -

「To You」

今回発表される「To You」はイ・サンスンが作曲を担当したバラードナンバーとなっているようで、バラエティ番組「ヒョリの民宿2」で過ごした済州島での思い出を綴った曲となっているそうです。また、イ・ヒョリ、イ・サンスン夫婦の提案により、ユナが作詞を担当しており、2人の音楽感性と済州島の情景とのマッチングに注目が集まっています。当番組では、レコーディング現場が公開されますます関心が高まっています。

SMTOWNさん(@smtown_insta)がシェアした投稿 -

ヒョリの民宿2

ヒョリの民宿2では、イ・ヒョリ、イ・サンスン夫婦が実際に同居する家に客を迎えるリアリティ番組です。ユナはアルバイトスタッフとして参加して、息の合った様子を見せました。また、人気急上昇の俳優パク・ボゴムらも参加しており。番組中ではユナが料理を振る舞う姿や、イ・ヒョリに悩み相談をするシーンが公開され、普段見ることのできないユナの姿を見ることができます。

歌手ユナ

ユナは、少女時代のセンターとして長きに渡りガールズグループとして活動してきました。少女時代の活動の中で、俳優としてだけでなく、ソロ歌手としても活動してきました。洗練されたビジュアルと甘い歌声で関心を集めており、デュオ曲を中心に活動しており、今回の「To You」で3回目となります。

徳寿宮石垣道の春

ソロ曲として活動をしたのは、2016年とデビューから時間が経過したときでした。ソロ初のシングル「徳寿宮石垣道の春」は恋人同士の2人を描いた歌詞と映像となっており、クォン・ジョンヨルの甘い歌声とユナの女性らしい可愛さがコラボした、バラードナンバーとなっています。SMエンターテイメントが配信している音源公開チャンネルを通して公開されたものであり、同音源は数々のコラボレーションで話題を呼びました。

風が吹けば

2017年には「風が吹けば」で2度目のソロ曲を披露しました。春らしい前回の曲とは変わり、幸せだった恋人との思い出を回顧し、懐かしむという歌詞内容となっています。「風が吹けば」では、秋をテーマに心地よいメロディーが印象的です。

アジアファンミーティング

ユナは、新曲の発表と共にファンミーティングの開催を発表しました。5月20日の韓国公演を皮切りに、バンコク、香港などアジアの主要都市を回る予定で、世界中にファンを獲得しているユナがファンに恩返しする機会として注目が集まっています。少女時代時代の活動に俳優業、ソロ歌手、バラエティ番組への出演など、年月と共に多様な魅力を発揮しているユナだけに、2018年も益々活動を加速させていくと見られています。彼女の一挙手一投足に世界が注目していますね。

@yoona__limがシェアした投稿 -

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)