アイドルになっていなかったらスポーツ選手になっていた?!運動神経抜群なアイドル6人

“スター”の定義というと、高い人気を得ている芸能人やスポーツ選手を意味します。芸能人になるために最初から進路を決めて努力していた人もいるでしょうが、中には途中で進路を変更した人もいるでしょう。運と努力が見事に重なった一握りの人だけがなれる芸能人という職業。“スター”になるのは夢のまた夢と言われています。そんな夢のような職業に就いているアイドル達の中で、運動神経が抜群でスポーツ選手を目指していたと言われている6人をまとめてみました。

1. GOT7 ジャクソン / フェンシング選手

GOT7さん(@got7.with.igot7)がシェアした投稿 -

GOT7のジャクソンは幼い頃体操選手として有望でした。しかし身長が伸びるのが遅く、そのため10歳の時にフェンシングに転向。しかしジャクソンの夢は歌手でした。ジャクソンの両親は彼の歌手活動に反対し、代わりに条件付きで承諾。彼がアジア最高の選手になったら歌手になるのに反対しないというのが条件でした。ジャクソンはこれに奮い立ち練習に邁進。2011年アジアユースオリンピック個人戦と団体戦で金メダルを獲得しました。世界ランキング11位、アジアランキングは1位という大記録。その後ジャクソンはロンドンオリンピック出場を控える中JYPエンターテイメントのオーディションに合格し韓国へ行くことになります。練習生時代を経て2014年にGOT7として華々しくデビュー。ワールドグループとして世界中で活躍しています。

2. JBJ クォン・ヒョンビン / フェンシング選手

JBJさん(@jbjofficial787)がシェアした投稿 -

クォン・ヒョンビンは10代の頃に青少年フェンシングの国家代表に選抜されました。彼はフェンシングの専門学校に通いフェンシング選手に対する夢を育てていましたが太ももの筋肉を負傷し断念。途方に暮れている時に当時仲良くしていた先輩がスタイル抜群のクォン・ヒョンビンを見てモデルの道を進めます。その後2015年にモデルデビュー。クォン・ヒョンビンはMnetのオーディション番組「プロデュース101 シーズン2」に出演し、グループJBJに合流することになりました。

3. VIXX レオ / サッカー選手

VIXX OFFICIALさん(@vixx_stargram)がシェアした投稿 -

高い歌唱力で“新ミュージカルドル”として大活躍中のVIXXレオ。レオは2003年〜2007年にサッカー幼少年国家代表で活躍しました。しかし中学生の時に腰を負傷。リハビリ期間が長くなることを憂慮して進路を変更し、VIXXに合流して2012年にアルバム「SUPER HERO」でデビューを果たしました。現在はアイドルという道でスター街道を真っ直ぐと進んでいます。

4. MONSTA X ショヌ / 水泳選手

MONSTA Xのショヌは小学校の時に水泳を始め、いくつかの大会に出て賞を受けました。彼はKBS2の人気番組「うちの町内の芸・体・能」に出演した際に高い水泳の実力を披露。彼が水泳を辞めることになったきっかけは、将来が不透明だったからだそうです。ショヌは「水泳を辞めた後、RAINのパフォーマンスを観て歌手の夢を育て、デビューすることができた。」と明かしています。イ・ヒョリのバックダンサーを経て、2015年5月にMONSTA Xとしてデビューしました。

5. MADTOWN ジョタ / 柔道選手

KBS2の「うちの町内の芸・体・能」で腕前を披露したMADTOWNのジョタは高校生の時に柔道の選手でした。8年間選手生活を続けましたが、運動中に足首を負傷し柔道から離れる決意を。APINKのウンジと同級生である事も有名です。当時は運動を続けていましたが、その後友達がデビューするのを見て歌手を決心したとのこと。以降ジョタはMADTOWNとして、2014年10月にファーストミニアルバム「Mad Town」を発売しました。

6. SHINee キー / 水上スキー選手

SHINee KEYさん(@bumkeyk)がシェアした投稿 -

SHINeeのキーは中学生時代に大邱市も水上スキー代表選手として活動していました。 数回全国大会に出場して入賞を果たしています。キーは「中学生の頃、水上スキーの選手だった。10年休んでいたが、最近また漢江で水上スキーに乗っている。体は選手時代を忘れていなかった。」と明かしました。水上スキーの選手として生活する中、2005年にSMエンターテイメントの全国ツアーオーディション歌手部門に合格。その後水上スキーを辞めたキーはSHINeeのメンバーとしてデビューしました。

6人以外にも陸上選手出身のSEVENTEENのエスクプス、KNKキム・ユジン、Golden ChildのYや、スピードスケート選手出身のNCTジェミン、射撃選手出身のBTOBプニエル、バスケットボールに打ち込んでいたVIXXのホンビンなど、スポーツ選手を夢見ていたアイドルは大勢います。今はアイドルとして多くの人を幸せにしている彼らですが、もしも彼らがスターの道を歩んでいなかった場合スポーツ選手として活躍していたのでしょうか。

 

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す