BTS (防弾少年団)、TWICE、SF9、14U グローバルアイドルの多忙な日常

アイドルグループが世界中のファンとの疎通のために慌ただしく活動しています。BTS (防弾少年団)やTWICEといった韓国を代表するグループから、SF9や14Uといったフレッシュなグループまで。今日もグローバルアイドル達が世界中のファンと交流を持つため忙しく動き回っています。そんなグローバルアイドル達の活動をまとめてみました。

BTS (防弾少年団)

韓流を代表するグループに成長したBTS (防弾少年団)。彼らは4月27日の夜12時に公式ファンカフェとSNSチャンネルに“LOVE YOURSELF”ツアーの予告ポスターを公開。アメリカ、カナダ、イギリス、オランダ、ドイツ、フランスなど11都市計22回のワールドツアーの日程を知らせました。

まずは8月25日と26日の2日間、ソウル蚕室オリンピック主競技場で“LOVE YOURSELF”コンサートツアーをスタート。続いて9月からアメリカロサンゼルス、オークランド、フォートワース、ニューアーク、シカゴ、カナダハミルトン、ロンドン、アムステルダム、ベルリン、パリなど北米とヨーロッパの主要都市で本格的なツアーを続けていきます。BTS (防弾少年団)は2017年にも19都市で進行した40回のコンサートの座席を完売した記録があり、今回も注目を集めています。

BTS (防弾少年団)の所属事務所は「2014年に始めたTRILOGY : EPISODEシリーズが2017年成功的に幕を閉じた。2018年は“LOVE YOURSELF”ツアーを新たにスタートする。日付と場所が確定したものに関してはすぐに発表し、今後追加内容が決まった場合は直ちに発表する計画だ」と明らかにしました。5月にカムバックを控えているBTS (防弾少年団)。世界中でファンが待ち侘びているため、まだまだ忙しい日々は続いていきそうです。

TWICE

ガールズグループではTWICEが日本列島を横断します。TWICEは5月16日に日本で3枚目のシングル「Wake Me Up」発売。すでに日本国内だけでなく世界中で爆発的な反応を得ている状態です。「Wake Me Up」のミュージックビデオでTWICEは持ち前の明るくて元気なエネルギーあふれる姿を見せ視線を強奪。若い層を中心に“可愛い”と絶賛されています。

TWICEは日本活動に先立って韓国のファンと交流を図ります。5月18日から20日までの3日間蚕室体育館で2番目のツアー「TWICELAND ZONE 2 : Fantasy Park」をスタート。続いて5月26日と27日に埼玉スーパーアリーナ、6月2日と3日に大阪城ホールで計4回コンサートを開催。以降TWICEはシンガポールとクアラルンプール、バンコクなどでもワールドツアーを続けて行きます。

SF9

2016年10月にデビューしたFNCエンターテイメント所属の9人組ボーイズグループSF9。彼らは新曲の発表と共に中華圏の攻略に繰り出しています。4月27日中華圏の主要オンライン音源サイトに「マンマミーア」の中国語バージョン「MAMMA MIA(Chinese Ver.)」を公開。「マンマミーア」は2月26日に発売したSF9の4枚目のミニアルバム「マンマミーア」のタイトル曲で、リズム感あるドラムと古風なサウンドが絶妙に合致したレトロダンス曲です。SF9は中国語バージョンに引き続き5月23日には日本でシングル「マンマミーア!」 の発売が待機中。韓国だけでなく、中国や日本などアジア全域での活動を広げています。

14U

新人アイドルグループの海外活動も増えてきています。2017年7月にデビューを果たした14人という大人数のボーイズグループ14U。彼らは5月12日から16日までインドネシアで公演とファンミーティングを行い現地ファンと交流をする予定です。韓国と日本を行き来しながらファン層を拡大してきた14Uは5月12日のジャカルタコンサートを皮切りに、5月14日にバンドンコンサート、5月16日バリでファンミーティングを開催。インドネシアでのコンサート後は6月1日に日本でプレミアムコンサートを開催し、グローバルアイドルの歩みを続けていく方向です。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント