中南米のファンを魅了した 韓国を代表するグループSUPER JUNIOR

韓国を代表する男性グループSUPER JUNIOR。韓国だけでなく世界中で人気の彼らはコンサートを通じ世界のファンに姿を見せています。そんな中4月22日から中南米で行われていた[SUPERSHOW7]を成功的に締めくくりました。

多くのファンを魅了した中南米ツアー

SUPER JUNIORは4月20日のアルゼンチン ブエノスアイレスを皮切りに、22日ペルーリマ、24日チリ サンティアゴ、27日のメキシコシティまで中南米4ヶ国で“SUPER JUNIOR ワールドツアー[SUPERSHOW7](SUPER JUNIOR WORLD TOUR SUPER SHOW 7)を開催。約3万5千人の観客を動員しました。

SUPERJUNIOR_officialさん(@superjunior)がシェアした投稿 -

メキシコで感動のフィナーレ

4月27日午後8時30分(現地時間)中南米ツアーのフィナーレを飾ったメキシコでのコンサートは、メキシコシティのMexico City Arena(メキシコシティアリーナ)で派手に開催。SUPER JUNIORはこの日「Sorry Sorry」、「Bonamana」、「Mr.Simple」のようなメガヒット曲はもちろん、韓国歌手で初めてビルボードのラテンデジタルソングチャート(Billboard's Latin Digital Song Sales chart)13位にランクインした新曲「Lo Siento (Feat.Leslie Grace)」のパフォーマンスも情熱的に披露しました。会場のファンは“ありがとう 私たちの明るい星”’というびっくりバナーを用意してサプライズを決行。暖かいコンサートとなりました。

SUPERJUNIOR_officialさん(@superjunior)がシェアした投稿 -

またSUPER JUNIORはメキシコの有名な新聞社「Reforma」を始めとしたテレビ番組「Telehit」、「Sale El Sol」、雑誌「Nylon」、「Notas Para Ti」、「Circulo Mixup」など、現地の主要媒体とインタビューを行い、メキシコの国民トークショーと呼ばれる「Montse & Joe」と人気音楽トークショー「TuNight Show」にも出演。 スタジオの外までSUPER JUNIORを一目見たいファンが殺到するなど、爆発的な人気を感じさせました。

メキシコの国民トークショー「Montse & Joe」では、SUPER JUNIORの正規8集リパッケージアルバムのタイトル曲「Lo Siento(Feat.Leslie Grace)」をメキシコ伝統音楽ジャンルであるマリアッチバージョンに編曲して披露し、現地の高い関心を得ました。また、音楽トークショー「TuNight Show」ではメンバーが上手なスペイン語で挨拶。MCに直接「Lo Siento(Feat.Leslie Grace)」の振付を教えるなど、持ち前のバラエティ感と才能あふれる話術で雰囲気を精一杯アップグレードさせました。

拡大する中南米ビジネス

グローバルニュースチャンネルである「CNNチリ」は4月25日午後9時のニュースでチリのサンティアゴ Movistar Arena(モビスター アリーナ)で開催された[SUPERSHOW7]を大きく取り上げ、SUPER JUNIORとのインタビューを放送。SUPER JUNIORを“K-POP産業の最大の音楽的成功”と評価して人目を引きました。

特に、4月12日に発表した新曲「Lo Siento(Feat.Leslie Grace)」のミュージックビデオは現在YouTubeアクセス数2,000万ビューを突破する大人気ぶり。前作の「Black Suit」と比べると、メキシコ、ペルー、チリ、ブラジル、アルゼンチン、エクアドル、コロンビアなど、中南米地域のYouTubeアクセス数の比重が約3倍ほど高く、今後の中南米音楽市場に対するSUPER JUNIORの歩みに期待感を膨らませています。

一方、ファンの熱い声援を受けて中南米大陸を制覇したSUPER JUNIORは、今回の[SUPERSHOW7]をきっかけに中南米で多様な活動を展開して行く予定で、SMエンターテイメントも2018年から中南米ビジネス拡大を本格的に推進する計画と伝えました。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)